もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
某ハンバーガーショップが、
ごはんで具材を挟んだ「ごはんバーガー」を販売するそうです。


小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
どんな食感や味になるのでしょうか?
今からとても楽しみですね。
今回は広島市安佐北区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン 他
築年数:18年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

工事開始です。

外壁には長年の雨風や紫外線の影響により、

表面にカビやコケなどの汚れが付着しています。

また、鉄部には錆が発生している場合もありますので、

塗装前に必ず綺麗にしておく必要があります。

外壁の表面は高圧洗浄機で洗い流し、

鉄部の錆にはサンドペーパーやブラシを使用し錆を落とします。

外壁の表面が綺麗になりましたら、下地の調整行います。

塗装前の外壁材は下地の状態です。この時点で表面に

剥がれやひび割れといった症状がみられた場合、

シーリング材による充填やモルタルによる補修が必要となります。

表面が凸凹としていては塗装してもすぐに剥がれてしまいますからね。

下地の補修が終りましたら、下塗りを行います。

今回は外壁の下塗り塗料として「ミラクシーラーエコ」を使用しました。

外壁の表面を整え、塗料が付着しやすいようにするだけでなく、

外壁材自体を塗料から守る役割もあります。

次に中塗り・上塗り工程です。

この2つの工程では、同じ塗料を2度塗ります。

よくなぜ二度も同じ塗料を塗るのか、と聞かれることがあります。

理由は様々ありますが、

大きな理由の1つが塗料の耐久性を向上させるためです。

塗料を1度塗っただけでは塗膜が薄く、

数年雨風を受けると剥がれてしまうことがあります。

せっかく塗り直しをしたにもかかわらず、

たった数年で剥がれてしまっては意味がありませんよね?

この工程では、一度塗料を乾かし、

再度上から新しい塗料を塗ることで塗膜を厚くさせます。

上塗りの塗料が乾きましたら、工事完了です。

外壁塗装の費用の相場は

簡単にお伝えできるものではありません。

なぜなら、塗装する範囲や使用する塗料、

劣化具合によっても工事の工程が増減するからです。

例えばひび割れや剥がれがない住宅の塗装であれば、

下地の補修工程を短くする、もしくは省くこともあります。

そうすると工事にかかる費用も変わってきますよね。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

お住まいの外壁が気になった際はまず、
専門家に外壁を診断してもらうことから始めましょう。
何がどのくらい悪いのか知ることで、
リフォームプランを立てやすくなりますよ。



小田佳奈小田佳奈

藤崎所長、ありがとうございました。
高知県では昨夜から120mm以上の雨が
一時間に降ったそうです。
例年であれば大雨が降らない地域・季節でも
大雨が降っています。
お住まいの対策・修理も早めに行いましょう。
お気軽にご相談ください。