子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
コロナウイルスの流行を受け、広島県神石高原町では
以前から交流のあった上海の学校に、
マスクを送ったそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
世界中で流行が拡大している今だからこそ、
お互いを助け合う行動が大切ですね。
今回は東広島市で外壁の塗装工事を行いました。



工事情報

工事内容:屋根の補修・外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン 他
築年数:23年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回は瓦屋根の漆喰補修工事と外壁の塗装工事を行いました。

これらの工事は高所で行う為、足場を組んで工事を行います。

また、足場に加えて養生シートを設置し、

洗浄時の水や塗料が周囲に飛び散らないように対策をします。

工事の規模が大きいほど、あなたのお住まいのみではなく

周囲の住宅にも工事の音やトラックの駐車など

ご迷惑をお掛けすることもあります。

工事前にご近所の方にご挨拶しておくことも大切です。

当社では担当者がお客様のかわりに工事前に、

ご挨拶に伺いますので、安心してください。

 

それでは工事開始です。

まず、外壁に付着した塵や砂などの汚れや劣化した塗膜を

高圧洗浄機で落とします。汚れが付着したままでは、

新しい塗料が上手く外壁材と付かず、

すぐに剥がれてしまうこともあります。

料理と同様に外壁も下準備が大切なんです。

次にシーリング材を充填します。

今回のように外壁にひび割れが見られた場合は、

塗装前にシーリング材を充填し、表面を整えます。

ひび割れたところに塗料が入ってしまうと、

外壁材を傷めてしまう原因となりますので気を付けましょう。

シーリング材が乾きましたら、下塗りをします。

下塗り塗料には、ミラクシーラーエコを使用しました。

下塗りは外壁材を保護する役割の他、

塗料と外壁材を繋ぐ役割をしていますので

塗り残しがないように丁寧に塗装します。

次に中塗り・上塗り工程です。ここでは、外壁の外観となりますので、

注意して塗装します。しかし、どんなに経験のある職人でも、

一度の塗装で隅々まで綺麗に塗ることは困難です。

また、塗装回数が一度のみだと塗膜も薄く、耐久性も高くありません。

その為、外壁塗装では中塗り・上塗りと工程を分けて

重ね塗りをすることで、塗膜に厚みを持たせます。

最後に養生を撤去し、外壁の塗装工事は完了です。

外壁の塗装工事において、重要なポイントは「乾燥」です。

必ず前工程で使用した塗料が乾いてから、次の工程へ移る必要があります。

乾いていない状態で上から新しい塗料を塗布してしまうと、

塗料同士が混ざってしまい、本来の機能が十分に果たせない、

色が混ざり見た目が悪くなってしまうといった不具合が出てきてしまいます。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

外壁や屋根の塗装は雨や梅雨になる前に
行うようにしましょう。また、工事のスケジュールも
余裕をもってとるようにしましょう。

濱本葉子濱本葉子

鈴木さん、ありがとうございました。
三次市でカープのキャンプに合わせ、
赤ワインを販売するそうです。
今年はぜひカープが優勝し、
広島を盛り上げてもらいたいですね。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。