阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部です。
三原市で「三原神明市」という
伝統のお祭りが7日から始まったそうです!
名物である、だるまの露店が並んでいるそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
だるまを家に飾ると、家族皆が健康に過ごせると言われているそうですね!
インフルエンザや風邪知らずの1年にしたいですね。
今回は、広島市安佐北区で玄関タイルの修理工事を行いました。

工事情報

工事内容:キッチン取替・玄関タイル補修工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回はキッチンの取替工事と玄関タイルの補修工事を行いました。

工事前の玄関タイルには、工事前の写真のようにひび割れが生じていました。

ご家族だけでなく来訪者等、出入りする場所なので

日々、体重が掛かり衝撃を受けています。

その為、経年劣化によるひび割れや欠け、剥がれは避けられません。

阿部でございます阿部でございます

劣化が目立ちやすい場所ですし、
美観だけでなく、劣化した箇所で躓く等、怪我の原因になる可能性もあります。
早めの補修を心掛けましょう!

山根夕佳山根夕佳

今回は、玄関タイルの補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、劣化したタイルを工具を使用し、撤去していきます。

撤去作業では大きな音が出る事もあり、

ご近所の方へご迷惑をお掛けすることもあります。

当社では、担当者が工事前に

ご挨拶に伺いますので、安心してください。

 

撤去した後、下地は凹凸な状態になっています。

その状態では、上からタイルが貼れません。

左官ゴテ等を使用し、下地が平らになるよう整えていきます。

下地が乾いたら、タイルを貼り付ける工程に移ります。

接着モルタルを使用し、下地にタイルを貼っていきます。

接着モルタルは、時間が経ち乾燥すると粘着力が落ちます。

職人が手作業でモルタルが乾く前に、

タイルがズレない様貼っていきます。

  

全てのタイルを貼り終えましたが、まだ完成ではありません。

タイル同士の間には隙間が開いている状態です。

目地材を使用し、隙間を埋めていきます。

タイルの表面に付着した目地材は、

乾く前に綺麗に取り除いていきます。

目地材がしっかりと乾いていないとタイルを踏んだ際に、

目地材がひび割れてしまう事もあるので注意しましょう。

 

最後に清掃をし、工事完了です。

 

玄関はお住まいの顔と言っても過言ではありません。

来訪者の印象にも強く残るのでキレイに保ちたい場所でもあります。 

阿部でございます阿部でございます

目に付きやすい場所なので、
劣化が見られたら、専門の方に相談しましょう!

山根夕佳山根夕佳

阿部さん、ありがとうございました。
札幌では雪まつりが開催されているそうです。
2月は祝日が多くあるので、煌びやかな氷の世界を一度、体験してみたいですね!
お住まいに関する事でなにかお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談くださいね。