三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
今日から広島県では雨の日が続きます。
雨の日は髪の毛が湿気などで
普段よりも重くなるってご存知ですか?


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
いつも雨の日はなかなか髪が整わないと感じていましたが、
重くなっているなんて気が付きませんでした。
今回は広島県廿日市市で屋根の塗装工事を行いました

工事情報

工事内容:屋根塗装・内装工事
使用材料:ファインプライマーⅡ、ファインウレタン 他
築年数:29年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回は傷んだ瓦棒屋根の塗装工事とお風呂のタイル取り替え工事を行いました。

 

瓦葺きの屋根はどんな屋根を指すのか、ご存じでしょうか?

 

瓦葺き屋根とは、緩い勾配のある屋根の斜面に沿って、

瓦棒と呼ばれる棒状の芯を入れる工法を指します。

よく、トタン屋根などの金属屋根に用いられることが多い工法です。

つなぎ目が少ない為、雨漏りに強いといったメリットがあり

戦後の住宅に多く用いられていました。

しかし、瓦棒屋根は表面に塗装を施している為、

塗料が剥がれてしまうと屋根材の劣化スピードが早くなります。

定期的なメンテナンスを行い、

長くお住まいに住めるようにしておきましょう。

 

工事開始です。

まず屋根材の表面をけれん掛けし、錆などの汚れを落とします。

ブラシやサンドペーパーを使用して手作業で行う為、

屋根の広さによっては時間がかかってしまう場所でもあります。

しかし、この工程の丁寧さで施工後の美しさや耐久性が大きく変わります。

屋根材を傷めないよう、汚れをしっかりと取り除いておきます。

次に錆止め塗料を塗布します。

金属製の屋根で多くみられる汚れは、錆です。

錆は一度発生してしまうと、

適切な処理をしない限りどんどん広がっていきます。

錆は見た目を悪くさせるだけではありません。

錆によって屋根材に穴が開くこともあります。

一度穴が開いてしまうと、塗装のみでは直すことができませんので、

補修費用がさらに必要になります。

錆止め塗料の塗装完了です。

次にメインの塗料であるウレタンを塗ります。

今回は以前の屋根の色とは異なった、茶色の塗料を使用しました。

お住まいの雰囲気も変わってきますので、

この機会にお住まいの雰囲気やイメージをガラッと変えてみるのもいいですね。

ウレタン塗料が乾きましたら、工事完了です。

屋根の補修というのは目の届かない場所にある分、

なかなか劣化のサインに気づくことができません。

その為、雨漏りなど酷く劣化してから

屋根の状態に気づくことも少なくないのです。

三分オレンジ三分オレンジ

築年数が長いお住まいは、
まず専門家に屋根の状態を見てもらい、
適切な修理が出来ようにしておきましょう。

山根夕佳山根夕佳

三分さん、ありがとうございました。
大竹市で160人分のパッチワークを組み合わせた
巨大なタペストリーが完成したそうです。
1人1人の力は小さくても、
手を合わせて協力すれば、
大きな作品にもできるという勇気がもらえる話ですね。
屋根や外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。