三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
電車を乗る時のきっぷは
漢字で「切符」ではなく、
「きっぷ」とひらがなで表記されている理由をご存知ですか?


小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
言われてみれば、きっぷ売り場の看板も
ひらがなで書いてありますね。
どうして漢字が使われてないんでしょうか?


三分オレンジ三分オレンジ

漢字の「切符」は
手荷物や忘れ物の荷物につけられる券を指し、
人間が電車に乗る時に使う「乗車券類」を
ひらがなの「きっぷ」として区別しているのだそうですよ。


小田佳奈小田佳奈

なるほど!
人と物とを区別してひらがなと漢字で使い分けているんですね。
先日、お客様から
「建ててから1度も手付かず状態で、
 室内の天井や壁にはいつの間にかシミも出来ているので
 見に来てもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐北区で防水シートが劣化した屋上の無料診断を行いました。

写真でも分かるように屋上のシートが剥がれ、表面がボロボロの状態になっていました。

また所々でコケが発生していました。

屋上やベランダは直接太陽の光や雨水が当たるので、

長い年月の間、常に紫外線や雨風の影響を受け続けています。

そのため、ダメージを受けやすくまた劣化しやすく、

雨水に晒される部分を防ぐための工事が必要となります。

三分オレンジ三分オレンジ

防水工事の施工方法も様々ありますが、
今回はピックアップしてご紹介しますね。

まず1点目がシート防水です。

厚さ1.2mm~2.5mmの合成ゴムや

プラスチック製のシートを使用して行うこの防水工事は、

勾配の緩やかな屋根に適しています。

耐候性や伸縮性に優れ施工しやすいのが特徴です。

また既存のシートの上から被せて施工することもできるため期間も短く、

費用も低価格で抑えられるのがメリットです。

2点目はウレタン防水です。

近年最も主流になっている施工方法で、

液体状のウレタン樹脂を塗り重ね、厚みをコントロールでき、

どんな形状の下地にも対応できるのが特徴です。

しかし、紫外線や熱に弱く、

地震などの影響で破れてしまうといったデメリットがあります。

更にガラス繊維などを混ぜ合わせたFRP防水や

古くから使用されているアスファルト防水などがあります。

お住まいの劣化状況やご予算などに応じて、適切な防水工事を行うようにしましょう。

 

屋上から雨漏りしてしまうと、雨水がコンクリート内部に侵入し、

鉄筋などを腐食させ、こちらの写真のように

天井や壁などにシミや雨漏りが発生し美観を損ねる他、

お住まいの耐久性が低下してしまいます。

三分オレンジ三分オレンジ

防水工事は雨水の侵入を防ぐだけでなく
お住まい自体の耐久性をアップさせる役割もあります。
安心、安全に暮らすために
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

三分監督、ありがとうございました。
梅つぼみも少しずつ綻び始め、もうすぐ春が訪れる気配を感じます。
春が来るのが待遠しですね。
しかし、来週からまた寒さが少し戻ってくるそうです。
風邪など引かないよう体調には十分気を付けてお過ごしください。
屋上やベランダ防水の事で気になる事がありましたら
いつでも私達にご相談下さい。