ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
リンゴには全体が「赤色」の物とお尻部分が「黄色」の物がありますが
実はお尻が「黄色」の方が熟して甘くて美味しいんだそうです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
今まで全体が「赤色」のリンゴの方が
熟してて美味しいんだと思ってました。

ハイボール竹本ハイボール竹本

日光に当たる事で
「アントシアニン」という赤い色素が増えるため
「黄色」リンゴも「赤色」になるんだそうです。

山根夕佳山根夕佳

なるほど。
リンゴも人間の身体と一緒なんですね。
今度からリンゴを食べる時は出来るだけ、
お尻の「黄色」リンゴを選んで買って食べたいと思います。
先日お客様から、
「ブロック塀が大きくひび割れています。
 地震が来た時に崩れてしまわないか心配なので見に来てください。」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区でひび割れたブロック塀の無料診断を行いました。

塀には大きくひび割れ、少しずれている箇所がありました。

また、一部にコケがびっしりと付着し、一部に隙間も見られました。

ブロック塀やフェンスなどの囲いは、

台風や強風、横殴りの雨、飛ばされて来たゴミ・石・瓦礫が

お住まいに直接当たらないように守ってくれています。

そんな頼りになるブロック塀はコンクリートで出来ており、

中心部分に鉄筋を通してモルタルで固めて強度を強化させています。

しかし耐久性に優れている反面、いくつもブロックを積み上げているため

強い衝撃を受け続ける事でひび割れが次第に発生し、倒れてしまう危険性があります。

ブロック塀の寿命は約30年が目安と言われています。

ブロックやモルタルの内部に二酸化炭素や雨水が侵入する事で

アルカリ性だったコンクリートが中性化し、

中の鉄筋が腐食して錆びて強度が低下します。

また、ブロック塀の劣化症状には雨風を受ける事でカビや苔が発生してしまいます。

 

コンクリート内部から白い成分が染み出ていることがあります。

この現象を白華現象といい、

この現象が見られたら内部の劣化が進行しているサインです。

劣化が進行していくとこちらのお住まいのように欠けやひび割れが発生し、

次第に傾いたりぐらつきといった症状が現れ

それをそのまま放置してしまうと地震やちょっとした揺れでも崩れる恐れもあり、

人が下敷きになるなどの大きな事故に繋がってしまう危険性があります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

コケやカビなどの劣化サインが出てきたら
早めのメンテナンスをお勧め致します。

山根夕佳山根夕佳

竹本所長、ありがとうございました。
2月14日から21日までの間、東京で世界のラン展が開催されているそうです。
世界18の国や地域、約3000種類のランが展示され
色とりどりの花々が咲き誇っているそうです。
是非ご家族で世界のラン展に、
お気に入りの「花のある暮らし」を
見つけにいかれてみてはいかがですか。
塀などの外構工事も取り扱っております。何でもご相談下さい。