イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
広島県内では今期一番の寒気が来て、
明日の朝にかけて大雪になる恐れがあるそうですよ!

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
県北の方では明日の朝までに、40センチもの雪が降る予報が出ていますね!
交通情報等、注意しておきたいですね。
今回は、広島県廿日市市で苔が生えたスレート屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事
築年数:23年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回、使用されていたスレート屋根は

別名、カラーベストやコロニアル屋根とも呼ばれています。

近年、新築住宅の屋根材として最も多く使用されており

軽量な事から耐震性にも優れています。

今回の様に表面ににが見られるのは、表面の塗膜が劣化しているサインです。

イケメン細川イケメン細川

屋根材自体に水分が侵入してしまうと
強度が落ちてしまい、
雨漏れを引き起こす恐れがあります。
屋根材表面のみ劣化が見られた場合は、塗装する事で防水効果などの本来の役割が復活します。
早めの補修を心掛けましょう!

寺本園子寺本園子

今回は、スレート屋根塗装工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

まずは屋根の表面を洗浄していきます。

屋根は常に雨、風や紫外線に晒されており、埃や砂、古い塗膜が付着しています。

業務用の高圧洗浄機を使い、強い水圧で隅々まで洗浄していきます。

次にケレン掛けを行います。

高圧洗浄で落とし切らなかった汚れは職人が手作業で落とします。

苔や鉄部の錆は特にこびりついているので、念入りに落としていきます。

 

下地の調整の次に、塗装の工程に入ります。

まずは下塗り塗装を行います。

「パワーシーラー」という下塗り塗料を

屋根の表面に二度重塗りをし、塗膜を厚くさせます。

下塗り塗料には、仕上げの塗料と下地を密着させる効果があります。

 

塗料が乾いたら、仕上げの中塗り・上塗り塗装を行います。

仕上げの「ナノシリコン」という塗料を下塗りと同様、重ね塗りします。

塗膜が厚くなる事で色もしっかりと濃く付き、耐久性も向上します。

 

また、今回は棟板金にも塗装をしました。

鉄部には、錆止め塗料を下塗りで使用します。

錆の発生が雨漏れの要因になる事もあるので、要注意です。

 

最後に縁切りを行います。

スレート屋根には、屋根材の隙間に小さな穴が開いています。

内部の湿気や水分を逃がす為に必要な穴ですが、

塗装の際に塗料が入り込んでしまう為、塗装後にカッターを使い穴を開けていきます。

最後に清掃をし、工事完了です。

 

スレート屋根は屋根材自体には防水性がなく

表面の塗膜によって水分や湿気から守られています。

イケメン細川イケメン細川

塗料の耐用年数は約10年と言われています。
しかし、立地条件や自然環境によっても異なってくるので
定期的なメンテナンスをし、重症化を防ぎましょう!

寺本園子寺本園子

細川所長、ありがとうございました。
ここ数日、風が強い日が続いていますね。
北陸の方では春一番が観測されたそうです!
新しい季節の訪れが待ち遠しいですね。
お住まいの相談を随時受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。