クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
自動販売機やジュースの製造で有名な某企業が、
おむつの自動販売機を展開すると発表しました。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
おむつが急に必要となるご家族にとって、
とても便利なサービスですね。
災害などの緊急時でも役立ちますね!
今回は広島市安佐南区で瓦屋根の漆喰塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根漆喰補修工事
築年数:34年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回のお住まいの屋根漆喰には、漆喰の剥がれや欠け、

また瓦屋根の一部破損などの劣化症状が見られました。

瓦屋根と聞くとあなたはどんなイメージをしますか?

多くの方が瓦に「丈夫で頑丈」なイメージを持っていることが多く、

瓦屋根も瓦のイメージからメンテナンスフリーと考えている方も少なくありません。

しかし、実際は定期的なメンテナンスを行って初めて、

瓦屋根は丈夫で頑丈な屋根になるのです。

その理由の一つが、「瓦屋根に使用している建材は瓦だけではないこと」です。

今回の住宅で劣化症状が見られた「漆喰」や瓦の下に設置している木材、防水紙など、

瓦屋根は瓦以外にも多くの建材を使用して成り立っています。

これらは当然経年劣化しますし、台風や地震など自然災害の影響も受けます。

つまり、瓦以外にも注目して補修をしなければ、瓦屋根は長持ちしないのです。

近年、日本各地でも豪雨や地震などの災害が増えています。

天候の良い今の時期に専門家による診断を受けておきましょう。

 

それでは工事開始です。

まず、既存の劣化した漆喰を撤去します。

漆喰を剥がし綺麗になった葺き土の上から、

新しい漆喰を塗っていきます。新しい漆喰は重ね塗りをし、

耐久性を向上させます。お住まいによって適切な漆喰の量は異なりますので、

全体のバランスをみつつ、作業していきます。

また傷んでいた瓦は一枚ずつ交換し、ずれがみられる瓦は調整を加えます。

以上で工事完了です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

いかがでしたか?
瓦屋根の漆喰塗り替え工事は、
新しい漆喰を塗るだけではありません。
既存の葺き土を撤去することから始まり、
漆喰以外にも傷んだ瓦を調整したり、交換することもあるのです。
屋根の上は傾斜もあり危険ですので、
専門の職人に施工してもらうようにしましょう。

濱本葉子濱本葉子

笹木監督、ありがとうございました。
コロナウイルス流行の影響で、
日本に訪れる観光客も大幅に減少しているそうです。
ウイルスの感染拡大の防止とともに、
このような観光業などに向けての対策も
行っていかなければなりませんね。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。