恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
浅草の浅草寺の本堂には直径4.5mの大提灯があり、
そこにはなんと「新橋」という文字が
書かれているそうなんですがご存知ですか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
浅草寺には何度か行った事がありますけど
気づきませんでした。

恩返し亀岡恩返し亀岡

昔、浅草寺の大提灯は
お金を奉納した人が好きな文字を書く事が出来たため、
江戸で最も宣伝効果が高い浅草寺の大提灯に
「新橋」の名前を入れる事で
新橋を知ってもらいたいという思いが込められているんだそうです。


濱本葉子濱本葉子

そういう思いが込められた提灯なんですね。
今度東京に行った際は、浅草寺に行って確認してみたいと思います。
先日お客様から、
「外壁のひび割れが酷くなっています。
 地震も多いので直してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島市中区でひび割れた外壁の無料診断を行いました。

拝見したところ、

大きくひび割れ、内部がこちらからでも見えそうなほどでした。

また、塗装が剥がれ錆びも見られました。

外壁の劣化の原因はいくつかあり、劣化しやすい条件があります。

お住まいは太陽の光や紫外線を日々浴び続けています。

太陽の光や紫外線同様に雨風にも晒らされる事で、

外壁の表面に塗っている塗膜が劣化してダメージを受け、

少しずつ色褪せや剥がれなどの症状が生じてきます。

また、塗装に使われる塗料にも寿命があり、

種類によっても異なりますが約10年が目安と言われています。

長い年月が経過し経年劣化する事で

外壁はチョーキング現象やひび割れが発生してくるのです。

 

劣化症状としてまず、変色や色褪せといった症状が現れます。

これは、長い間太陽の光や紫外線に当たる事で

塗料となる顔料が劣化して起こる現象です。

また、外壁に触れた時に手に白い粉が付く症状をチョーキング現象といい

顔料が粉状になって表面に浮き出た状態を指します。

これらの現象が見られたら劣化のサインです!

これらの症状を放置したままにすると

さらに劣化が進んでいき剥がれやひび割れの他

あまり日が当たらないような場所で藻や苔が発生してくるのです。

外壁の劣化は見た目も悪くなりますし、

ひび割れした部分から雨水が建物内部に侵入し腐食が起こり、

シロアリなどの害虫の原因や雨漏りの原因に繋がってしまいます。

恩返し亀岡恩返し亀岡

外壁は雨風や日差しから私達を守ってくれています。
ひび割れが起こる前に定期的なメンテナンスをすることで
お住まい自体の寿命を長く保たせる事が出来るのです。
劣化サインを見落とさず
早めのメンテナンスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

亀岡さん、ありがとうございました。
沖縄県内の田んぼでは今、
コスモスの花が満開となり
風に揺れる色とりどりの花が訪れた人達を
楽しませてくれているそうですよ。
是非一度訪れてみたいですね。
外壁の事やお住まいの事で気になる事があれば私達にご相談下さい。