梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
昨年、日本で大きな被害をもたらした台風を
43年ぶりに気象庁が命名しました。
9月の台風15号を「令和元年房総半島台風」、
10月の台風19号を「令和元年東日本台風」としました。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
台風がもたらした大きな被害を忘れず、
大きな被害にならないように普段から対策をしておきたいですね。
今回は広島市安佐北区で屋根の塗装工事を行いました。



工事情報

工事内容:屋根・外壁塗装工事
使用材料:パワーシーラー、ナノシリコン 他
築年数:22年前後

【工事前】


【工事後】

 


工事の様子

屋根や外壁の塗装工事の前には必ず、足場を組みます。

屋根は高所かつ斜面になっていることから、

作業をする職人の安全性や作業効率を考え、足場を組む必要があります。

しかし、この足場代も決して安いものではありません。

その為、屋根の塗装工事と同じタイミングで

外壁の塗装工事も行うお住まいも多いです。

同時に工事を行うと、足場を組む回数も一度で済む為、

工事にかかる費用もトータルで見ると抑えることができるのです。

お住まいのメンテナンスや補修工事は、長く同じお家に住む場合は欠かせません。

より安全に長く住めるように、事前にプランを立てておきましょう。

 

工事開始です。まず屋根の表面を洗浄します。

高圧洗浄機の強い水圧で屋根に付着した汚れを落とします。

次に屋根の表面に付着した

カビやコケなどの汚れをけれん掛けで落とします。

屋根材にこびり付いてしまった汚れは、

高圧洗浄機で流しても完全に落としきることはできません。

人間の目で確認しながら手作業で落としておく必要があります。

この時に大変だからと汚れを落とさずにいると、

後に塗る塗料の密着性が悪くなり短期間で劣化してしまう原因となってしまう他、

表面に凹凸が出来てしまい、見た目にも影響が出てしまいます。

次に下地を整え、下塗り作業へと入ります。

ローラーで一枚ずつ丁寧に塗装していきます。

屋根材は高圧洗浄機で表面を綺麗にしても、

新築の時に施工したよりも屋根材自体は傷んでいます。

傷んだままメインの塗料を塗ってしまうと、

傷んだ屋根材に塗料が入り込み劣化させてしまいます。

その為、下塗り塗料で屋根材を保護する必要があるのです。

いよいよメインの塗料を塗ります。

中塗り・上塗りの工程です。今回は黒色を塗装しました。

塗料はカラーバリエーションも豊富なこともあり、

再塗装する際に屋根の色を変化させることができます。

もちろん、以前の屋根の色と同じ色でも塗り直すを外観も綺麗になります。

塗料が乾き、屋根の塗装工事完了です。

屋根の工事には様々な種類があります。

今回のような屋根の塗装工事や葺き替え工事など、

お住まいの劣化状況によっても適切な工事内容は変化します。

梅田グリーン梅田グリーン

屋根に大きなダメージを受けている場合は、
再塗装してもすぐに症状が劣化してしまいます。
その場合は下地から交換する葺き替え工事などで補修する必要があります。
適切な施工をするために、まずは専門家に相談することから始めましょう。


瀧本紗也香瀧本紗也香

梅田監督、ありがとうございました。
新型肺炎の流行の影響により、
中国地方でも大きなイベントの開催が中止や延期となっています。
イベントを楽しみにしていた方も多いでしょうが、
感染を防止するためには仕方のないことかもしれません。
まずはあなたやご家族、大切な人が感染しないように
対策をすることが大切です。
1人1人が気を付けて、健康に過ごせるようにしましょう。
お住まいでのお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。