イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
興福寺の五重塔が120年ぶりに修理を行う予定です。
日本の貴重な歴史的な財産を
後世に残すために、頑張ってほしいですね。



寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
日本にはまだ多くの重要文化財があります。
他の重要文化財も定期的なメンテナンスをしてほしいですね。
今回は広島県廿日市市で瓦屋根の漆喰修理診断を行いました。

棟の漆喰が一部剥がれている箇所や、

既に漆喰が剥がれ内部の葺き土が露出している箇所が目立っていました。

また、棟の先端部分の漆喰には大きなひび割れが入っており、

あと少しで剥がれ落ちそうな状態でした。

漆喰は本来瓦同士の隙間を塞ぎ瓦のズレを抑え、

雨風の侵入を防ぐ役割があります。

「雨漏り」のイメージは屋根が多いですよね。

雨は屋根にとっても天敵になります。

メンテナンスが適切に行われている

私たちでいう健康な屋根であれば、雨風を十分防ぐことが出来ます。

しかし、長い年月が経ち、

表面や内部に劣化がみられる不健康な屋根はそうはいきません。

漆喰が崩れた隙間に雨水が入り込むと、

屋根を支える土台部分が劣化し腐敗してしまったり、雨漏りをしてしまうのです。

 

ここで注意点があります。

「雨漏り」と一口に言っても、

その原因は様々あり、漆喰の劣化のみではありません。

雨漏りが起こった際には、お住まいを調査する必要があります。

 

屋根の漆喰工事の施工は、

屋根に上って新しい漆喰を塗るだけではありません。

古い漆喰を撤去し、葺き土など内部の状態を見て、

新しい漆喰を塗らなければなりません。

また傾斜のある屋根の上での作業となりますので、

経験のない方が作業をすると

瓦を踏みつけてしまう、屋根の上から瓦や部材、

道具を落としてしまう等、屋根自体を傷つけてしまう恐れがあります。

漆喰の補修のみだったものが補修箇所が増え、

費用がさらに増加することもあるので注意しましょう。

イケメン細川イケメン細川

高所から落下すると
大怪我をする恐れもありますので、
住宅だけでなくあなたやご家族を守るためにも、
専門家に相談し、実績のある会社に
工事をしてもらうようにしましょうね。


寺本園子寺本園子

細川所長、ありがとうございました。
2月22日は2が並んで「猫の日」です。
今は動画でも多くの方が愛くるしい猫の動画を上げていますよね。
折角なので今日は猫動画を見て癒されたいと思います。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。