植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
3月18日は「点字ブロックの日」です。
1967年に岡山県で世界初の点字ブロックが
敷設されたことを記念し制定されました。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
今は当たり前にある「点字ブロック」ですが、
意外にもほんの数十年前に設置されたんですね。
今回は広島市佐伯区で軒天の修理・塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:軒天補修・塗装工事

築年数:25年前後

【工事前】


【工事後】

 


工事の様子

工事開始です。

まず劣化した箇所を斫り(はつり)ます。

「斫り」とは、コンクリートの壁や土間などを壊したり、

形を整えるために削ることを言います。

今回はひびも大きくシーリング材では

十分に補修できない為、ひびの周囲から削ります。

斫りによって周辺のコンクリートを撤去した後、ブラシで表面を清掃します。

撤去作業中は周囲に小さなコンクリート片や

土埃などが残っていますので、ブラシで丁寧に取り除きます。

次に鉄筋部分に錆止め塗料を塗ります。

鉄部の天敵は「錆(サビ)」です。

錆は一度発生してしまうと、錆びた箇所が拡大してしまいます。

また、錆を放置すると次第に穴が開いてしまいますので、

必ず鉄部を塗装する前に錆止め塗料を塗って対策をしておきます。

錆止め塗料が乾燥しましたら、削った箇所をモルタルで補修します。

モルタルを乾燥させた後、外観を整える為下塗り塗装します。

今回はプレミアムフィラーによって下地を調整しました。

中塗り・上塗りにはシリコン系塗料を塗布します。

今回は他の場所と色を合わせるために、白色の塗料を使用しました。

最後に塗料が乾きましたら、工事完了です。

 

今回は施工場所が高所にあった為、足場を組み立て工事しました。

軒天の塗装工事に限らず、施工前に保護用のシートやテープで

養生をしておくことも大切です。

植松綾乃植松綾乃

工事はその内容に限らず、
メイン工程前の清掃・下地の補修がとても重要となります。
ここを疎かにしてしまうと、
塗料の耐久性が低くなってしまう、
施工時に塗料が上手く付着しない等の不具合が出る可能性が高くなります。
工事を依頼する前に、見積書や担当者に
しっかりと確認しておきましょうね。

山根夕佳山根夕佳

植松さん、ありがとうございました。
今から55年前に発見された恐竜の化石は
新種であることが発表されました。
化石だけではなく、
自分の身の回りを見渡すと
今の生活のヒントになるようなこともあるかもしれませんね。
屋根・外壁のみではなく室内クロスの貼り替えなども
行っております。お気軽にご相談ください。