阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
9年前の3月18日に東京スカイツリーが
世界一の高さの電波塔になったそうですよ!
634メートルとは、なかなか身近なものでは想像できないですよね。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、T女史です。
「武蔵」の語呂から、634メートルになったというのは有名ですよね!
333メートルの東京タワーと比べて倍近くの高さとは、当時とても驚きました。
今回は、広島市安佐北区で玄関のリフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:軒天補修・玄関ドア取替工事/内装工事
築年数:31年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回のお住いのような

玄関の上にある小さな屋根の事を庇(ひさし)と言います。

日差しや紫外線、雨風を遮る働きをします。

今回は、庇の天井部分に雨漏れによる劣化が見られる状況でした。

阿部でございます阿部でございます

住宅の基礎に使用されている木材や鉄材は
防水性がなく、水分によって腐敗し脆くなります。
庇部分だけでなく、どんどん建物全体にも劣化が広がる恐れがあるので
早めに補修をするよう心掛けましょう!

人総部T女史人総部T女史

今回は、軒天補修と玄関ドア取替工事の様子をお伝えします。

 

今回は、解体作業を含む為

周辺に破片が散った際等に傷付かない様

シートやテープで養生をし、工事開始です。

 

まずは、既存の庇の解体を行います。

剥がれかけていた軒天や傷んだ木材等、

劣化の少ない基礎部分以外は全て撤去します。

 

次に、基礎を整えてきます。

既存の木材に補強をしつつ井桁の形になる様、木材を組んでいきます。

基礎の補修を終えたら、天井部分のボードを貼っていきます。

全て貼り終えて照明器具の設置を終えたら、

一旦このままの状態で玄関ドアの取り替えを行います。

施工した庇に砂や埃等ゴミが入らない様、シートでカバーをしておきます。

既存の玄関ドアを撤去し、新たなドアの取付を行います。

玄関ドアのリフォームは最短1日で完了します。

この様なお手軽さ等から、近年人気なリフォームの1つです。

 

それでは、庇の補修に戻ります。

紫外線や雨風を直接受ける、屋根の部分を施工していきます。

下地の上にルーフィング(防水紙)を貼ります。

ルーフィングは、わずか1mm程しか厚さのないシートですが

下地への雨水の侵入を防ぐとても重要な役割を果たします。

 

次に、ルーフィングの上に屋根材を設置していきます。

庇は支えている箇所が少ない為、

今回は軽量である金属製の屋根材を使用しました。

 

木部の塗装等を終えたら最終確認を行い、工事完了です。

 

玄関は毎日必ず通る場所なので、劣化に気が付きやすい場所です。

またドアの開閉がしにくくなる等、

日常生活の中で不便さやストレスを感じた時が

リフォームのタイミングとも言えますね。

阿部でございます阿部でございます

玄関は、ご家族など住人だけでなく
近隣の方や来客者にとっても1番始めに目に付く箇所であり
お住いの第一印象になると言っても過言ではありません。
理想の形を実現させる様、リフォームの際には業者や担当の方と
しっかりと相談をしましょう。

人総部T女史人総部T女史

阿部さん、ありがとうございました。
日が長くなり、以前よりも一日が長く感じるようになりましたね!
4月からの新生活に向け、忙しくしている方も多いのではないでしょうか。
体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

屋根や外壁から内装まで、お住いの事なら何でもお気軽にご相談ください。