レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
日本でも猫は「招き猫」として
幸運を呼ぶ動物として有名ですよね。
なんでも猫は夜でも目が見えるので
魔除けや幸運の象徴とされているんだそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
「招き猫」は飲食店でもよく置いていますよね。
猫の上がっている手によっても其々意味があるんですよね。

レインボー小泉レインボー小泉

右手を上げている猫はお金と幸運を呼び、
左手を上げている猫は人を呼ぶと言われています。

寺本園子寺本園子

そうでした。
しかし同じ猫でも黒猫は不吉と思っている人も多く
あまり良い印象ではないですよね。

レインボー小泉レインボー小泉

そうですね。
黒猫はなにか霊的な力を持つと考えている人もいるそうです。
一方でイギリスやドイツのとある地方では、
黒猫を飼ったり出会うと幸運がやってくるなど
縁起の良い動物と考えられているそうです。

寺本園子寺本園子

そうなんですか。
国や地域によって解釈の仕方が違うんですね。
先日お客様から、
「最近雨樋の流れが悪い気がします。詰まっているのか確かめてください。」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区で水が溜まった雨樋の無料診断を行いました。

雨樋を確認すると水の流れが悪くなり、

雨樋に雨水が溜まっている状態でした。

また、雨樋の一部が変形している箇所も見られました。

あなたは雨樋の役割って何かご存知ですか?

雨は屋根を伝って流れて落ちますよね。

屋根から流れ出た雨水を集めて地面に流す働きをしているのが雨樋です。

また、家の下から屋根を見上げた時に

軒先の隅から隅まで水平に伸びている半筒状のパイプを軒樋、

外壁に沿うように縦に真っすぐ地面に向かって伸びているのが竪樋と呼ばれています。

近年では、樹脂製や耐久性に優れている

ステンレスやアルミニウム、ガルバリウム鋼板といった

金属性が主流となっていますが、昔は竹や木などの自然素材の物を使って作られていました。

 

雨樋は屋根や外壁同様に日々紫外線や雨風に晒され続けています。

長い年月の経過と共に劣化していく為、一度取り付けたら終わりとはいきません。

経年劣化以外にも地震や台風などの強風の影響で雨樋が歪んでしまったり、

飛来物が当たり破損する事があります。

更に落ち葉が雨樋に落ちたり、

風と一緒に飛ばされてきた砂や埃やゴミが雨樋に溜まる、

動物の死骸や鳥が糞の影響で水の通りを悪くして、雨漏りの原因となることもあります。

雪の多い地域などでは積雪の重量に耐えきれず、

雨樋が破損してしまう恐れがるため雨樋が無いお住まいも少なくないそうです。

 

樋が詰まったり破損する事で、樋から溢れ出た雨水が直接外壁に当たり、

ひび割れした箇所や隙間部分から内部へと染み込みやすくなります。

外壁などお住まいを腐食させて建物自体の劣化を早めてしまうのです。

レインボー小泉レインボー小泉

外壁や屋根は定期的にメンテナンスをしなければと考えますが、
雨樋のメンテナンスは怠ってしまいがちです。
破損や劣化が酷くならないうちに修理をすれば
急なトラブルも避ける事が出来ます。
安心して暮らすためにも、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

小泉監督、ありがとうございました。
今日も気持ちのよい青空が広がっていますね。
こんな天気の良い日は少し遠出をしたい気持ちになりますが、
今年は近くでちょっとした春を感じてみてはいかがですか。
きっと素敵な春が見つかる事でしょう。
雨樋や外壁などお住まいで気になる事があれば、
お気軽にご相談下さい。