ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
明日は春分の日ですね!
昼と夜の長さがほぼ等しくなるそうです。
これから日が長くなっていきますね。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
いよいよ、春の到来を感じますね!
桜の開花情報も気になります。
今回は、広島市安芸区で金属屋根の塗装工事をを行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:32年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回は、金属屋根が使用されていました。

写真の様な屋根の葺き方を、瓦棒葺きと言います。

屋根頂部の棟から軒先まで1枚の金属板を使用している為

施工がしやすく、屋根に落ちた雨水も流れ落ちやすいです。

しかし施工して10年程経つと経年劣化から塗料が落ち、錆が発生しやすくなります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

屋根材の耐久性の低下にも繋がるので
錆が広がる前に気が付ける様、注意しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、金属屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

今回は特に、屋根材の端に

塗膜の浮きや小さな錆等劣化が見られました。

端の部分は砂や埃などゴミも溜まりやすく、劣化も生じやすいポイントです。

まずは汚れや錆を専用の工具を使用し除去していきます。

 

この工程をケレン掛けと言います。

汚れている上から塗装をすると、見栄えが悪くなりますし

下地と塗料が密着しないので、塗装が落ちやすくなります。

汚れを綺麗に除去する事で、塗装が長持ちします。

 

次に塗装の工程に入ります。

まずは屋根材の錆や腐食を防ぐ為の錆止め塗装を行います。

 

発生した錆を進行させない為にとても重要な工程です。

塗り残しがない様、細かい箇所まで丁寧に塗布していきます。

 

錆止め塗料が乾いたら、屋根に色を付ける為メインの塗装を行います。

 

このメインの塗料は、重ね塗りをします。

1度では塗料が薄付きな為、耐久性に劣ります。

2度塗る事で濃く色付き、綺麗に艶が出ますし

塗膜が厚くなるのでしっかりと屋根材を保護します。

 

また今回は、換気扇や雨樋等他の金属の部分も

同様に塗装を行いました。

コストを抑えられるので、

メインの屋根と一緒に周辺の塗装を行う方も多いです。

塗料が乾いたら工事完了です。

 

近年、豪雨や台風、地震など自然災害が多発しています。

その為、見えない部分でお住いがダメージを受けている可能性があります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

今回の様な金属屋根では、
屋根の上のアンテナが倒れ、そこから錆が広がり
雨漏れが発生したというケースも少なくありません。
特に災害級の台風や大雨に見舞われた後は、
専門の方に診断してもらい劣化にいち早く気付けるよう心掛けましょう!

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。
週明けは雪が降る等、冬に戻ったような寒さでしたが
週間天気予報を見ると最高気温が15度以上の日が続くそうです!
少しずつ衣替えをしても良いかもしれないですね。
屋根や外壁など住宅のお困りごとがありましたら、
遠慮なくご連絡ください。