大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
本日、3月21日はランドセルの日です!
3+2+1が小学校の年数である6になる事が由来らしいですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
昔と比べてランドセルの色やデザインが豊富になっていますよね!
女の子に人気な色の上位に茶色もあるそうです。
色による性別のイメージがなくなってきているのでしょうね。
今回は、広島県廿日市市で外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:23年前後

【工事前】

 


【工事後】


工事の様子

今回の様なサイディング外壁は

板状の外壁材の隙間をコーキング材で埋めています。

コーキング材は紫外線に弱い為、約5年から10年で劣化が見られます。

また外壁材の表面の塗料も

雨風、紫外線など自然環境によってダメージを受けます。

大高下イエロー大高下イエロー

コーキング材、外壁材共に、
劣化が進行すると防水性が衰えます。
建物の最大の敵は水分です。
水分が浸透する事でカビが発生したり、耐久性の低下に繋がります。
軽症な内に補修できるよう、注意しましょう!

小田佳奈小田佳奈

今回は外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

足場や保護シートを設置し、工事開始です。

 

外壁は常に過酷な自然環境の中にいる為

砂埃や外気による汚れが付着しています。

まずは高圧洗浄を行い、汚れを落とします。

洗浄後、外壁が乾いたら下地の補修を行います。

ひび割れ等劣化が見られたコーキング材を撤去していきます。

劣化したコーキング材の上から新たに充填する打ち増しという方法もありますが、

撤去し、新たに充填する打ち替えをすると

より密着するので、コーキングを長持ちさせることができます。

充填する際は写真の通り、

外壁の表面等にコーキング材が付着しない様、テープを貼り養生をします。

コーキング材が乾燥したら養生を外し下地の補修は完了です。

 

次に塗装の工程に入ります。

まずは下塗りを行います。

化粧をする際、いきなりファンデーションは塗りませんよね。

まずは化粧下地を塗り、ファンデーションが綺麗に乗る様に整えます。

下塗りはまるで化粧下地の様に、傷付いた下地の表面を滑らかにカバーしたり

メインの塗料をしっかりと下地へ密着させる働きをします。

 

次に、中塗り・上塗りを行います。

この工程はファンデーションと同じで

外壁の美観に影響する為、丁寧にムラが出来ない様に作業を進めます。

 

塗料が乾いたら最終確認を行い、工事完了です。

 

塗装工事は塗料が乾く時間が必要なので、どうしても工期が長くなってしまいます。

また、雨の日や曇りの日は乾燥するまでに時間が掛かる等

天候によって左右される事もあります。

大高下イエロー大高下イエロー

外壁材によっても施工方法や工程が異なるので
工事の前にはしっかりと業者や担当の方と打合せをしましょう!

小田佳奈小田佳奈

大高下所長、ありがとうございました。
過去最も早く、東京では桜が咲いたと話題になっていますよね!
広島でも宮島や平和記念公園などで少しずつ、つぼみになっているそうです。
今年はお花見は難しいかもしれませんが、
普段通る道等で桜を見て春を感じたいですね。
屋根・外壁のみではなくお住まい全体の診断も行っております。
お気軽にご相談ください。