本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
春分の日も過ぎて、暖かな春の陽気になりましたね。


小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
春は暖かく過ごしやすいので、ついウトウトしてしまいます。
睡眠は体の基本なので、
夜にしっかりと確保しておきましょうね。
今回は広島市佐伯区でジュラク壁の塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:ジュラク壁塗り替え工事

築年数:23年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

あなたは「ジュラク壁」とはどんな壁かご存知ですか?

洋風の作りが多くなったこともあり、今の住まいではなく

ご実家や祖父母の家で見たことがある方の方が多いのかもしれません。

「ジュラク壁」とは、主に和室で使用される土壁を指します。

土壁の中でも最も良いとされ、

歴史的な建造物にも使用されています。

その素材は、元々は入手が難しい本聚楽土でした。

現在は、本聚楽土の採取量が減少してしたこともあり、

市場で販売・使用されている多くの聚楽土は

別の土を組み合わせたものが多いです。

しかし、別の土を組み合わせたものでも、

ジュラク壁の役割や利点はしっかりと残っていますので安心してください。

 

工事開始です。

劣化でひび割れや表面の砂が剥がれ落ちるといった場合は、

塗り替えにより補修できます。

まず、施工する部屋の家具などを他の部屋に移し、

次に剥がれたりひび割れた箇所のジュラクを補修します。

補修が完了しましたら、壁全体に聚楽を塗っていきます。

全体に聚楽を塗り終え乾燥させた後、再び全体を整えます。

以上で施工完了となります。

美しさや湿度調整等、メリットの多いジュラク壁ですが、

当然デメリットがあることも忘れてはけません。

そのデメリットの1つが、「劣化」です。

ジュラク壁に限りませんが、住まいに使用している建材は

時間や環境など様々な要因で劣化します。

きめ細やかで美しさが自慢のジュラク壁は、

劣化してしまうとひび割れや表面の砂が落ちてしまう、

などの欠点があります。クロスの場合は張り直せはいいですが、

ジュラク壁は再度塗り直しを行わなければなりません。

クロスや塗料と比べ、工事に時間や費用が掛かってしまいます。

本田ブルー本田ブルー

現在はクロスにも様々なデザインや色があり、
聚楽風のものもあります。聚楽壁にしたいけど手入れが難しそう、
という方にはクロスを選択してみてもいいですね。

小田佳奈小田佳奈

本田監督、ありがとうございました。
今年に入ってから屋内で過ごすことが多くなっていますが、
屋内だからこそトランプや百人一首などで
遊んでみるのもいいかもしれませんね。
内装工事もおこなっております。
お気軽にご相談ください。