三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
JRでカープを応援するラッピング電車がお披露目されたそうです!
是非実物を見たいですね。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、T女史です。
18日から運行が始まっているそうです。
開幕も待ち遠しいですね!
今回は、広島市西区で内装のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:床取り替え工事
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】


工事の様子

床のリフォームは、約15~20年が目安と言われています。

床はお住まいの内装の中で

最も体重が掛かり、劣化が生じやすい箇所です。

また紫外線や水分、乾燥や湿気に弱いという点があり

特に水回りの周辺など湿気の多い箇所では、

人体にも悪影響であるカビが発生する事もあります。

三分オレンジ三分オレンジ

特にリビングなどのフロアは
毎日目にする箇所なので、
劣化を見つけやすいのがメリットですね。
劣化は重症化するまで見過ごさない様に気を付けましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、床の取り替え工事を行います。

 

工事の中、廃材を処分する際に

廊下や他の部屋を行き来する事があります。

工事をしない箇所に傷を付けない様

シート等で養生をし、工事開始です。

 

まずは、既存の床部分を撤去していきます。

今回は、下地にも劣化が見られたので

フロアだけでなく下地ごと解体しました。

撤去作業では大きな音が出ます。

工事中はご近所の方にもご迷惑が掛かる事もありますが

弊社では、担当者がお客様の代わりに

ご近所さんに挨拶して回るので安心して下さい。

 

次に、木材で下地を組んでいきます。

この様な井桁状で下地を組む方法は

床だけでなく、天井でも使用されています。

 

組んだ下地の上に合板を張り

その上から仕上げの床材を施工していきます。

今回の様な工法を、下張り(捨て張り)工法と言います。

下地の上に直接、仕上げ材を施工する

根太張り工法もありますが、

下張り工法の方が合板もある為、より強度や耐久性が向上します。

 

養生を撤去し、清掃を終えたら工事完了です。

 

床材であるフロアにはデザインや機能性等、様々な種類があり

近年では床暖房に変更するリフォームも人気になっています。

三分オレンジ三分オレンジ

劣化や不具合だけなく、
日々の小さな使いづらさに気付いた時も
リフォームのタイミングとも言えますね。
リフォームの際にはどんな商品があるのか等
担当の方と相談をして、より質の良い生活を手に入れましょう!

人総部T女史人総部T女史

三分さん、ありがとうございました。
日中はとても暖かく、コートが要らないと思う時もありますね!
春本番の様な暖かさが嬉しいです。
お風呂やキッチン、トイレなど内装もしております。
お気軽にご相談くださいね。