子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
3月27日は桜の日だそうですが、濱本さんはご存知でしたか?

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
「桜の日」なんて初めて聞きました。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

日本桜の会が桜を通して、
日本の自然や文化について関心を深めてもらう目的で、
「3(さ)X9(く)=27」の語呂合わせで
3月27日をさくらの日と設定されたそうです。

濱本葉子濱本葉子

なるほど!
それで桜の日なんですね。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

桜は「さ=田の神」「くら=神の宿る場所」で
稲の神の宿る木とされ、桜の語源は「咲く」からきたとも
考えられており日本人にとって特別な花だったそうです。
ちなみに桜と言えば「お花見」ですが
あの豊臣秀吉も奈良の吉野山でお花見をされたという記録が残っているそうです。

濱本葉子濱本葉子

わかるような気がします。
花見ってそんな昔から行われていたんですね。 
先日お客様から、
「このところ外壁の汚れが目立ち、
 ひび割れしている所もあるので一度確認していただけませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区でひび割れた外壁の無料診断を行いました。

写真でも分かるように、白い外壁の全体が黒く汚れています。

おまけに基礎巾木周辺の外壁に縦に大きくひび割れが発生していました。

こちらのお住まいのように外壁全体が黒ずんで汚れる原因には、

雨や空気中の汚れが考えられます。

私たちからは透明に見える雨水の中には、

排気ガスや砂埃など様々な汚れの成分が沢山含まれています。

そのため外壁に雨水が当たる事で次第に汚れとなって現れるのです。

雨の日以外にも、日の光が当たりにくい場所や湿気が多い場所は

汚れが発生しやすく、カビやコケは雨が降っても

洗い流される事が無いため外壁に残ってしまいます。 

外壁の汚れはお住まい自体の見た目を悪くするだけでなく、

外壁自体の劣化にも繋がってしまう為、注意が必要です。

 

このように汚れる原因が多い外壁ですが、

外壁は表面を塗装する事で紫外線や雨風といった自然環境から保護されています。

しかし、長い間常に太陽の光や雨風に晒され続ける事で劣化し、

表面の塗膜が弱り、防水機能が低下する事で水分を吸収し

藻や苔、カビなどが発生しやすくなります。

 

また、塗膜と呼ばれる保護膜が剥がる事でひび割れが発生します。

ひび割れにはいくつか種類があります。

幅0.2~0.3mm未満の髪の毛程のひび割れはヘアークラックと呼ばれ、

主に経年劣化によるひび割れです。

モルタル壁やコンクリート壁で多く発生し、モルタルなどが乾燥する事で

起こるひび割れは乾燥クラックと呼ばれています。

縁切れクラックは、施工時に作業が中断したことが原因で繋ぎ目に発生するひび割れです。

これらのひび割れはクラックの幅も狭く、

内部まで達していないことが多く、構造的には特に問題ないひび割れだと言えますが

地盤沈下や地震などの揺れが原因で起こる構造クラックには要注意です。

ひび割れ幅は0.3mm以上と広く深いため、

放置すると建物の強度が低下し地震などの影響で崩壊してしまう危険性があります。

外壁のひび割れを放置してしまうとひび割れした部分から雨水が中に侵入し、

内部にある木材を腐食させ雨漏りなどを引き起こし、建物の寿命を縮めてしまうのです。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

外壁は時間の経過と共に劣化し、
小さなひび割れでも次第に広がっていきます。
定期的なメンテナンスで早期発見、早期修理を心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

鈴木さん、ありがとうございました。
ここ数日は広島県でも雨が降りましたね。
こんな日は早めに帰宅して、
家族水入らずゆっくりとお過ごしください。
外壁や屋根、お住まいの事で気になる事がありましたら
いつでも私達にご相談下さい。