子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
竹原市で、生牡蠣の自動販売機が設置されたそうです!
水揚げ後にすぐ瞬間冷凍するそうなので、
新鮮さは維持されるそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
前代未聞ですね!
年内には広島市にも設置予定だそうです。
とても気軽に新鮮な牡蠣が食べられるとは、嬉しいですね。
今回は、広島市安佐北区で剥がれた漆喰の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:漆喰補修工事
築年数:40年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

瓦屋根はメンテナンスフリーのイメージがありますよね。

和瓦は陶器で出来ているので

一般住宅で使用されている屋根材の中で最も耐用年数が長く、

なんと環境によっては100年持つとも言われています。

しかし、屋根は瓦だけで出来てはいません。

下地の木材や鉄、防水紙、棟の部分の劣化によって

雨漏れが発生し、葺き替えが必要になる事もあります。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

漆喰や防水紙の耐用年数は約15~20年と言われています。
それを目安に定期的なメンテナンスをし、
100年持つ屋根を目指しましょう!

人総部T女史人総部T女史

今回は、漆喰の補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

棟部にある漆喰は、経年劣化によって

ひび割れや剥がれが発生しやすい性質です。

まずは、そういった劣化が見られる漆喰を取り除いていきます。

新たに塗布する漆喰がしっかりと下地に付くよう、

しっかりと下地の表面ごと削って除去します。

 

取り除いたら、削れた下地の表面を整えます。

下地は葺き土と言い、名前の通り土で出来ています。

霧吹きで水気を与えて固めます。

 

そして、新たな漆喰を塗布していきます。

塗る作業は簡単そうに見えますが、

漆喰の性質だけではなく葺き土や瓦屋根のことも理解し、

適切な分量で補修をする事が重要です。

耐久性を高める為に一度塗って乾燥した後、再度重ね塗りを行います。

 

今回は、鬼瓦周辺の漆喰も塗り直しました。

 

最後に瓦のズレ等を手直しを行い、工事完了です。

 

漆喰の劣化が進み、棟自体に歪む等の劣化が見られたら

棟を作り直す補修が必要になります。

既存の棟を撤去し1から作り直す為

工期も長くなりますし、コストも掛かります。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

一見、小さな劣化に見える漆喰のひび割れ等の劣化でも
そのままにしてしまうと、次々に拡がるケースもあります。
劣化を見つけたら、早めに専門の方に見て貰いましょう!

人総部T女史人総部T女史

鈴木係長、ありがとうございました。
ここ数日、天気の悪い日が多いですね。
この時期の雨は、桜の開花や生長を促してくれると言われています!
雨が止むと、一気に桜が咲き誇るかもしれませんね。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。