レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
コロナウイルスの流行を受けて、
今までマスクを生産していなかった企業でも
マスクの生産を始めたそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
ウイルスの流行を受けて、未だにマスク不足が続いています。
感染予防のみではなく花粉症の方もいらっしゃいますので、
早めに全国に供給できるといいですね。
今回は広島市佐伯区でスレート屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根の塗装工事

築年数:24年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

それでは工事開始です。

まず高圧洗浄機で、屋根の表面を洗浄します。

屋根の表面には写真にも写っているようにカビや埃、砂などが多く付着しています。

また鉄部には錆も発生します。これらの汚れをしっかりと取り除かなければ、

屋根は綺麗に塗装することができません。

塗装前の清掃は欠かすことのできない大切な工程なんです。

次にひび割れなどの下地の補修を行い、下塗りに入ります。

屋根の塗装工事では、下塗り2回、中塗り・上塗りの計4回塗装します。

他の業者の中には中塗りと表記せず、

上塗り2回となっている場合もありますが、意味は同じなので安心してください。

一方で極端に塗装回数が少ない場合は注意が必要です。

屋根に限らず塗装工事では回数を重ねて塗装することで、

塗膜に厚みを持たせ、耐久性を向上させています。

屋根の状態・使用する塗料メーカーの推奨塗装回数にもよりますが、

塗装回数に疑問がある場合は事前に確認をしておきましょう。

次に中塗りを行います。今回は黒色の塗料を塗っています。

メイン塗料を塗ると、見た目にもぐっと完成に近づきますね。

中塗りで塗った塗料が乾燥しましたら、

上塗りとして同じ塗料を重ね塗りします。

塗料が乾き、足場や保護シートを撤去しましたら、施工完了となります。

今回のように屋根に塗料を塗って施工している場合は、

定期的に塗料の塗り直しが必要となります。

マイホームは新築を建てたら終わり、ではありません。

車と同じように、定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。

このメンテナンスを疎かにしてしまうと、

室内が雨漏りしてしまったり、床下にシロアリが発生してしまう等の

被害が出てしまうこともあります。

レインボー小泉レインボー小泉

メンテナンスといっても、
お住まい周辺の環境や築年数、天候などによって
劣化場所は住宅ごとにことなります。
まず専門家による診断を受けて、
メンテナンスが必要な個所を見極めて、適切な補修を行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

小泉監督、ありがとうございました。
桜が楽しめる季節となりました。なかなか外出はできませんが、
通勤途中や室内からみる桜は綺麗ですね。
今できることをしっかりと行い、
早くお花見が楽しめるようにしたいですね。
屋根や外壁など、お困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。