レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
日本三大名湯の一つにもなっている兵庫県の「有馬温泉」は
日本で最も古い温泉です。
有馬温泉のある近畿地方には火山がないにも関わらず
温泉が湧き出ているのはなぜだか分かりますか?

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
有馬温泉は有名なのでよく知っています。
近畿地方は火山が無いのに温泉が湧くなんて不思議ですね。

レインボー小泉レインボー小泉

その理由には、
日本列島の下にあるプレートが関係しています。
太平洋側のプレートが陸側プレートに向かって沈み込む際に
海水が一緒に引き込まれます。熱で温められ水蒸気となり
噴出されるその熱水が湧き出る場所が有馬なんだそうです。

小田佳奈小田佳奈

なるほど。
温泉と一口に言っても様々な要因があるんですね。

レインボー小泉レインボー小泉

有馬温泉のような温泉は世界的にも珍しく、
温泉が地上に出て来るまで600万年以上の月日がかかるそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

600年前と言われてもピンときませんが、
自然の力って本当すごいですね。
先日お客様から、
「以前に比べ色褪せてきたので、一度確認していただけませんか」
とご連絡を頂き、広島市佐伯区で色褪せした屋根の無料診断を行いました。

屋根全体の塗装が剥がれてシミのようになっています。

また、剥がれた部分から錆びが発生している状態でした。

こちらのお住まいのような屋根をトタン(瓦棒)屋根と言います。

1950年~1980年代に多く使用された屋根材です。

名前に「瓦」という文字が使われていますが瓦は一切使用されておらず、

トタンなどの金属板を屋根の頂上から軒先に縦に組み合わせた棒(瓦棒)に

打ち付けて設置していきます。

トタン屋根は他の屋根と異なり傾斜が緩やかな勾配でも設置できるので、

瓦の10分の1ほどの軽さで建物への負担を抑えることができ

耐震性に優れ瓦のように崩れ落ちる危険性もありません。

また、1枚の金属板を重ね合わせているので

繋ぎ目が少なく水が流れやすい構造になっているため

水捌けも良く雨漏りしにくいのも特徴です。

更に、他の屋根材に比べ安価なうえ

施工方法も比較的簡単で短い工期で施工できるため費用を抑える事が可能です。

しかし、いいことばかりではありません。

材質が金属性のため熱を通しやすく断熱性・遮音性が弱いため

夏は暑く冬は寒い事と雨の日など

屋根に打ちつける雨音が室内に響きやすいほか

金属のためさびが発生しやすいといったデメリットがあります。

屋根は長い年月の間、常に紫外線や雨風に晒されています。

紫外線や雨風に長い年月の間、晒され続ける事で次第に塗装の表面が色褪せや変色し

写真のように手で触れると粉が付着する現象が現れます。

これをチョーキング現象といい、紫外線や雨風といった自然環境が原因で

塗膜が剥がれ塗料がむき出し状態になっているサインなのです。

レインボー小泉レインボー小泉

トタン屋根は劣化が進むと、
錆びが発生し穴が開いて雨水が中に侵入しやすくなります。
内部の木材などを腐食させて雨漏りの原因にも繋がります。
被害が大きくなる前に定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございました。
3月29日は関東甲信を中心に平野部で雪が降りましたね。
東京都心でも積雪が観測され、32年ぶりの季節外れの雪となったそうです。
週明けしばらくは全国的に天気が崩れそうです。
早めに帰宅してご家族でゆっくりリフレッシュしてはいかがでしょうか。
屋根の事でお困りの事がありましたら私達にご相談下さい。