イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
いよいよ今日で3月も終わりですね!
明日から新生活という方もいらっしゃると思います。
環境が変わるこの時期は期待と不安でいっぱいになりますよね。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
社会人になった時や学生の頃等、
新生活にドキドキワクワクした事を思い出しますね!
しかし、慣れない環境に疲れてしまう事もあると思います。
無理のない様に過ごしましょうね。
今回は、広島県廿日市市でひび割れた外壁の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事、基礎補修工事
築年数:22年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

外壁の主な経年劣化の症状の一つに、クラック(ひび割れ)があります。

クラックには様々な種類があり、

劣化状況や補修方法もそれぞれ異なります。

0.3mm以下の良く見なければ

気付かない様な細いひび割れをヘアークラックと言います。

塗膜がひび割れているだけであり、建物自体には影響があまりない為

早急な補修は必要ではありません。

一方で、0.3mm以上の太いひび割れを構造クラックと言います。

こちらは下地にひび割れが発生している為

建物の構造体にまで影響を与える可能性があり、危険な状態です。

イケメン細川イケメン細川

表面の劣化は軽症のイメージがありますが、
建物自体の劣化のサインである可能性もあります。
専門の方に見てもらい、劣化状況を確認しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、外壁補修工事の様子をお伝えします。

今回は2階の外壁も施工する為

足場や保護シートを設置し、工事開始です。

 

まずは高圧洗浄機を使用し、外壁の汚れを落としていきます。

流れ出る水は大体が黒く汚れています。

一見、白い外壁も雨や風、紫外線等の外気によって

多くの汚れが付着しています。

塗装を行う前に、必ず綺麗な状態にします。

 

水分がしっかりと乾いたら、下地の補修を行います。

構造クラックから水分が侵入しないように蓋をする為

コーキング材を充填していきます。

コーキング材はお風呂やキッチン等、水回りにも使用されているので

外壁の防水性も向上しますよ。

 

下地の補修が完了したら、表面の塗装を行います。

まずは下塗りを行います。

長年外気に晒されている外壁は、表面が傷んでいます。

下塗り塗料には、傷んでいる表面を保護したり

凹凸な状態を滑らかにする効果があります。

 

下塗り塗料が乾いたら、中塗り・上塗りを行います。

下地を覆う塗膜を頑丈にし、色ムラや塗り残しを防止する為

同じ塗料を重ね塗りをして仕上げます。

 

また今回は基礎の補修も行いました。

水・砂・セメントを配合したモルタルと言う素材で基礎は作られています。

剥がれたりひび割れた箇所から

内部に水分が入らない様、同じモルタルを塗って補修をします。

 

塗料や基礎が乾いた事を確認し、工事完了です。

 

外壁塗装工事では、洗浄時の水分や塗料等を

乾燥させる時間が必要です。

季節や天候の状況によって、工期は変わります。

イケメン細川イケメン細川

後期については工事が始まる前に
ご家族の都合や予定等も含め、担当の方と打合せをしましょう。

寺本園子寺本園子

細川所長、ありがとうございました。
先週末辺りから、桜が花開き始めましたね!
通勤中に見るだけでも心が温かくなりました。
屋根や外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。