梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
日本の並木道りなどの街路樹には、
イチョウの木が多く植えられていますよね。
それはなぜだか分かりますか?

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
確かにそうですね。なにか理由があるんですか?

梅田グリーン梅田グリーン

イチョウは葉が厚く、葉も幹も他の木に比べて水分が多いため
木全体が燃えにくく火事に強い木なんだそうですよ。
大正12年の9月に発生した関東大震災では、
イチョウが延焼を防いだという事例もあったそうです。

寺本園子寺本園子

イチョウの木にはそんな性質があったなんて初めて知りました。
木が街を守ってくれているんですね。
先日お客様から、
「物置小屋の波板屋根の一部無くなっていていました。
 直してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島市中区で割れた波板の無料診断を行いました。

写真でも分かるように波板全体が色褪せしています。

また、一部が茶色く変色し、割れて無くなっていました。

波板は身近な物で自転車置き場やカーポートの屋根や物置小屋から

倉庫やお住まいの屋根と幅広く使用されています。

一概に波板と言っても種類は様々で、

価格が安価で日曜大工などで使用されるほど作業性にも優れ

柔らかく柔軟性がある波板を「塩化ビニール波板」といい「塩ビ波板」とも呼んでいます。

施工しやすい反面、耐用年数は約1~3年と短く劣化しやすいため、

長期的に利用するようなお住まいなどの屋根にはお薦めできない面もあります。

塩ビ波板に強化ガラス繊維のネットを入れる事で塩ビ波板に比べて劣化しにくく、

耐久性に優れた波板は「ガラスネット波板」です。

「高級塩ビ波板」とも呼ばれています。

耐用年数は塩ビ波板より少し長く約5年程だと言われ、車庫やテラスなどに適した波板です。

更に近年、多くで使用されている波板が「ポリカーボネート波板」です。

テラスやバルコニーや外壁など広い範囲で使用されています。

塩ビ波板に比べ価格は少し高めではありますが、耐用年数が約10年以上と長く

劣化が少なく紫外線を通さないといったメリットがあります。

しかし板に裏表があるためご使用の際には注意が必要な波板です。

その他にも「カラートタン波板」は金属板の一種で色が豊富なため昔から親しまれてきた波板です。

しかし金属板のため錆びやすいといったデメリットがあります。

「ガルバリウム波板」耐熱性や遮熱性に優れ、より強度が強く寿命が長い波板で、

熱がこもりやすく発熱しやすい環境に向いており、海岸地域などで使用されています。

これら2つの波板は耐用年数はどちらも約15~20年と長く

工場や倉庫などの屋根に多く使用されてきた波板です。

 

どんなに丈夫な波板でも長い年月の間、紫外線や雨風に晒され続ける事で

だんだんと色褪せや変色し始めます。

色褪せや変色する事で波板の下部分が暗くなってしまいますし、

紫外線や太陽の熱の影響で波板が曲がったり割れてしまうため、雨漏りの原因に繋がってしまいます。

また、台風などの強風が原因で飛ばされて人に当たるなどの二次災害が起こる危険性もあります。

梅田グリーン梅田グリーン

雨の季節がやってきます。
雨漏りする前に定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

梅田監督、ありがとうございました。
新型コロナの感染拡大が止まりません。
自分は大丈夫ではなく、
他の人に移すかもしれないという危機感を持ち
こまめに手洗いやうがいを心掛け十分に予防に努めましょう。
波板や雨樋などお住まいの事は私達にご相談下さい。