修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
様々なプロスポーツの開幕が延期になっていますが、
プロ野球選手や審判員、そして子ども達がキャッチボールをしている様に
繋いでいる動画がSNS上で話題になっていますね!
動画を通じた選手と子ども達の交流に、心が温まりますね。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
新型肺炎の影響で東京五輪も延期になってしまいましたが、
早く皆でスポーツや観戦が出来るように祈っております。
今回は、広島市安佐南区で門扉の取替工事を行いました。

工事情報

工事内容:門扉取替・木部塗装工事 / 内装工事 
築年数:32年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

お住まいの門扉は、敷地の境界の目印になりますし

門扉がない状態と比べると家の状態が見えにくい為、

プライバシーを保護する効果があります。

今回は、伸び縮みするタイプのアコーディオン門扉が使用されていました。

土地の広さや傾斜関係なく、幅広く対応している事から人気があります。

しかしキャスターの部分等の強度が弱く

劣化すると、開け閉めがしにくくなるというデメリットもあります。

修三レッド修三レッド

使いづらさを感じると、日々の小さなストレスにもなりますよね。
この様な時がリフォームのタイミングとも言えます。
より生活しやすくなる様、専門の方に相談してみましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、門扉取替・木部塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず、門扉の近くに置いてあるプランター等を

他の場所に移動させ、既存の門扉を撤去します。

次に、新たなフェンスの柱を固定させる為

ブロック塀の付近に印をし、工具を使って穴を開けていきます。

そして柱を設置し、周辺の穴が開いた箇所を

土間と同じコンクリートを流し込んで埋めていきます。

コンクリートがしっかりと乾燥し、柱が頑丈に固まったら

扉の部分を設置していきます。

今回は、親子扉の門扉に付け替えました。

開閉がスムーズに簡単にできます。

 

そして今回は木製の玄関扉や屋根の破風・軒天等、木部の塗装も行いました。

 

木は自然素材であり、人間の呼吸の様な乾燥収縮を繰り返しています。

そのままの状態で住宅に使用してしまうと

紫外線や雨によって、蒸発や腐敗をしてしまいます。

木部専用の塗料を塗る事で

耐候性を維持させる事はとても重要です。

 

塗料が乾き清掃を終えたら、工事完了です。

 

お住まいの補修と言えば、屋根や壁が一番に思いつきますよね。

勿論、とても重要な箇所ですが

今回の様な玄関や外構も、時間の経過とともに劣化をしていきます。

修三レッド修三レッド

今回の様に、お住まいの様々な箇所の補修を一緒に行う方も多いです。
ご家族の皆様がより快適に過ごせる様
リフォームの前には担当の方としっかりと打合せを重ねましょう!

瀧本紗也香瀧本紗也香

川本監督、ありがとうございました。
ぐずつく天気が続いていますね。
菜の花が咲くこの時期に降り続く雨を、菜種梅雨と言うそうですよ!

季節の変わり目なのでご自愛くださいね。
玄関周りや塀、門扉などの工事も行っております。
お気軽にご相談ください。