子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
コロナウイルスの流行を受けて、
窓口では簡易的な仕切りを取り付けるなどの
対応をしている会社もあるそうです。


小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
窓口など不特定多数の方が利用する場では、
完全な対策をとることは難しいですが、
このように簡易的でも対策をすると働く側も利用する側も
精神的な負担が軽減されるのでいいですね。
今回は広島市南区でベランダの補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:ベランダ補修工事
使用材料:ウレタン防水塗料 他
築年数:19年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。

ベランダの下地を補修します。

次にプライマーを塗ります。

プライマーとは、塗装工程における下塗り材を指します。

上塗りに使用する塗料と下地の密着性を高める為に使用します。

また、密着性を高める以外にも小さな傷などを埋めて、

表面を平らにする効果もあります。

プライマーと一口に言っても種類は多く、

「防錆プライマー」や「粘着プライマー」、

「絶縁プライマー」などもあります。

名前の通り、錆の防止や下地を強化するなど、

使用する下地や環境に合わせた効果を選択します。

長尺シ-トを貼ります。長尺シートとは摩耗に強く、

人が良く歩くような場所に使用されるシート状の床材です。

ベランダに合わせて、サイズを調整し設置します。

次に長尺シートの上からウレタン防水塗料を塗っていきます。

隅まで満遍なく塗装を行う為に、刷毛で端から塗装します。

表面全体にはローラーで塗布していきます。

一度目の塗装では色ムラなどが発生してしまいますが、

上塗りを行えば綺麗になりますので安心してください。

次に灰色のウレタン防水塗料を上塗りします。

ベランダの色が締まって完成に近づきましたね。

塗り残しがないようにこちらも隅から丁寧に塗装を行います。

塗料が乾燥後、施工完了です。

毎日使うベランダだからこそ、

目に見える剥がれやひびなどを見つけても、

つい後回しにしてしまう場所でもあります。

防水層の耐用年数は約10年前後、トップコートは約5年です。

どうですか?
意外と短いと思いませんか?

ベランダのメンテナンスを怠ると、

水が溜まるようになったり、藻や植物が繁殖しやすくなります。

また、耐水性が低下すると

雨水が建物の内部へ入り込むこともあります。

建物には木材や鉄が多く使用されていますから、

雨水により腐敗や錆が発生し、

耐久性を低下させてしまう可能性もあるのです。

 

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

劣化症状が見られたら、
早めに専門家に相談するようにしましょう。


小田佳奈小田佳奈

鈴木さん、ありがとうございました。
安芸高田市で「ミツマタ」が見頃を迎えています。
小さくかわいらしい黄色い花が咲く光景は、
写真で見ても癒されます。
お花見をするには難しいですが、
写真や映像で楽しんでみるのもいいですね。
屋根・外壁以外にも、ベランダの防水塗装なども行っております。
お気軽にご相談ください。