ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
ちょうど10年前の2010年4月3日に、
アメリカで初めてiPadの初代モデルが発売されたそうですよ!
今では、ビジネスから日常生活まで欠かせないツールになっていますね。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
スマートフォンやApple社の進化のスピードは凄まじいですね!
今から10年後の2030年にはデジタルはどこまで進んでいるのか、楽しみですね。
今回は、広島市東区でシステムキッチンの取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:システムキッチン改修工事
築年数:28年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

システムキッチンは、コンロや作業台、シンクが一体化しているのが最大の特徴です。

それぞれ独立している従来のセクショナルキッチンと比べ、

ゴミが溜まりやすい溝等がなく、清潔に保つ事が出来ます。

また、デザインやカラーバリエーションが豊富であり

食洗機など好きなパーツを組み合わせる事も可能です。

ハイボール竹本ハイボール竹本

毎日使う場所なので、
お住まいのリフォームの中でも特に人気です。
現在のキッチンに不便さを感じている場合は、
一度ショールーム等で実物に触れてみるのも良いですね。

小田佳奈小田佳奈

今回は、システムキッチンの取り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

キッチン周辺の調理用具などを移動させた後

既存の流し台やコンロ等を撤去していきます。

こちらが撤去をし終えた様子です。

不要な廃材を撤去する際には廊下や玄関等を通るので

傷付くのを防止する為に、事前にシートやテープを使用し養生をしておきます。

 

今回は、キッチンの床の施工も行いました。

既存の床の上に新たな床材を貼る、追い貼り工法で補修しました。

床材を撤去する手間が省かれる為コストも抑えられます。

 

次に、流し台などを撤去した部分に

新たなシステムキッチンがぴったりと合う様

給水・排水管や電気の配線を整えていきます。

また、タイル壁の上からキッチンパネルを貼り付けます。

コンロの周りは油汚れが付着しやすいので、

掃除がしやすい素材を選ぶ事がポイントです。

 

そして、システムキッチンを設置していきます。

工場で作られたそれぞれのパーツを搬入し、組み立てていきます。

流し台等大きなパーツの後にコンロや設備、収納スペース等を施工します。

キッチンの部分の組立が完了したら

写真の通りダンボールで養生をし、

レンジフードや照明器具などを設置します。

以上で工事完了です。

 

キッチンのリフォームでは、既存のキッチンと違う場所に設置する事も可能です。

リビングやダイニングにいる家族と会話をしながら料理ができる

対面式キッチンやオープンキッチンが人気です。

ハイボール竹本ハイボール竹本

生活しやすい空間は各家庭それぞれ異なります。
リフォームの際には、より理想的な生活が手に入る様
担当の方と相談をし納得のいくキッチンにしましょう!

小田佳奈小田佳奈

竹本所長、ありがとうございました。
桜がどんどん花開いて来ていますね!
今年は外でのお花見は難しいので、枝木を購入し
花瓶で桜の開花を楽しまれる方も多いとの事です。
今年の春はいつもとは違う楽しみ方をしてもいいですね。
キッチンなど、お住まいのリフォームを
お考えの方はいつでもお気軽にご相談ください。