大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
今日は全国的に晴れの地域が多いようですが、
空気が乾燥している為、火の取り扱いには注意が必要です。


小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
今月に入っても日本各地で火事が発生しています。
暖かくなると気が緩んでしまいますが、
ご家族とともに注意していきましょう。
今回は、広島県廿日市市で屋根のカバー工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根カバー工事
使用材料:横暖ルーフS 他
築年数:20年前後

【工事前】

【工事後】

 


工事の様子

今回は屋根のカバー工事を行いました。

屋根の工事には部分補修以外に「葺き替え工事」や、

今回のような「屋根カバー工事」などの工法があります。

葺き替え工事は古く傷んだ屋根材を撤去し、

新しい屋根材を設置する工法です。

一方、屋根カバー工事では、古い屋根材はそのままに

上から覆うようにして新しい屋根材を設置します。

葺き替え工事のような撤去作業が少なく済む為、

撤去費用や廃材処分費が少なく、工事費用を抑えることが出来ます。

 

それでは工事開始です。

まず、既存の屋根の上から粘着ルーフィングを貼ります。

ルーフィングシートとは防水紙とも呼ばれ、

屋根材の隙間から流れる雨水を吸収し、お住まい内部の雨漏りを防ぎます。

屋根には欠かすことのできない、大切なシートです。

しかし、時間が経つと劣化してしまい、

破れたり十分に吸収できなくなりますので、定期的な交換が必要となります。

次にケラバを取り付けます。

ケラバとは外壁から外へ飛び出している屋根の部分かつ

雨樋が付いていない箇所を表す名称です。

つまり、切妻の先端です。

そんなケラバの役割は日当たりの調整や外壁の劣化防止です。

ケラバがあるのとないのとでは、

外壁に直射日光や雨水が当たる頻度が違います。

どちらも外壁の劣化原因となりますので、

ケラバを付けることで外壁の劣化を防止することができるのです。

金属製屋根材であるニチハの横暖ルーフを取り付けます。

横暖ルーフシリーズは、耐久性・遮熱性能が高い為、

室内の温度を調整しやすく、快適な生活を手助けしてくれます。

横暖ルーフを設置後には、棟包みを取り付けます。

以上で施工完了です。

大高下イエロー大高下イエロー

屋根と聞くと瓦屋根が思い浮かびますが、
金属屋根など種類は色々あります。
屋根の種類や劣化状況などによっても、
適切な施工方法は変わりますので、
まずは専門家に現状を見てもらい、適切な補修を行いましょう。


小田切美恵小田切美恵

大高下所長、ありがとうございました。
日に日に増える感染者の数が恐ろしくなりますね。
自分やご家族、大切な人が感染しない為にも、
正しい感染予防対策をしておきましょう。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。