恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、亀岡です。
本日4月9日は「9」を「P」に言い換えて、語呂合わせから良いピーマンの日です。
ちょうどこの時期にピーマンは出荷量がピークになるそうですよ!

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
苦みがあるので子供の頃は食べられませんでしたが
大人になって美味しさが分かるようになったという方も多いですよね!
肉詰めにして食べるのが好きなので、今晩のメニューは決定ですね。
今回は、広島市佐伯区で玄関庇の取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装・玄関庇取替工事
築年数:22年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

今回は施工前の写真の通り、一見傷みは分かりません。

しかし2枚目の写真でも分かるように表面の素材を剥がすと木材が腐敗し脆くなっている状態でした。

今回は、玄関の上にある小さな屋根のという部分にこういった劣化が見られました。

外壁と庇との繋ぎ目部分に出来たひび割れが入口となり、

水分が行き渡った事が原因と考えられます。

恩返し亀岡恩返し亀岡

目に見えない部分でも、劣化は進行しています。
表面の小さな劣化が原因になる事もあるので
そのままにせず、早めの補修を心掛けましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は玄関庇取り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは既存の庇を解体し、廃材を撤去していきます。

撤去作業では周辺に廃材が散らばり、

玄関扉や庭まわりに置いている物に傷が付く恐れがあります。

作業前にはブルーシートやテープを使用して養生をします。

腐敗した木材も撤去した後、新たな木材を使用し基礎を組みます。

外壁の基礎と交わる部分は、耐久性向上の為に重要な箇所です。

金属のプレートを使用して強固にしていきます。

 

基礎を組んだ後、天井部分のボードを設置し

屋根の部分の下地を取り付けていきます。

屋根の表面にルーフィング(防水紙)や屋根材を設置していきます。

今回は金属製の屋根材を使用しました。

庇は支えている箇所が少ない為、重量のある和瓦等は適切ではありません。

金属製の屋根材は軽量であるので耐震性にも優れます。

 

屋根材と外壁の交わる箇所にシーリング材を充填する等の

仕上げを行い、工事完了です。

 

今回は外壁の塗装工事と一緒に施工を行いました。

足場代等のコスト削減にもなる為

複数の工事を一度に行う方も多くいらっしゃいます。

恩返し亀岡恩返し亀岡

日々生活している中で、劣化してきた箇所や
使いづらくなってきたと思う箇所等あると思います。
少しの工夫でぐんと使い勝手が良くなる事もあるので
専門の方に相談し、より生活の質を高めていきましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

亀岡さん、ありがとうございました。
桜が少しずつ桜が姿を変えていく時期ですね。
若葉が出始めて、葉桜の頃となりました!
今年できなかった分、来年は目一杯お花見を楽しみたいですね。
屋根や外壁から内装まで、お住まいの事なら何でもお気軽にご相談ください。