グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
東京タワーといえば赤と白が特徴ですが、
東京タワーの色の間隔は現在と昔では微妙に違うです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
そうなんですか!どんなちがいがあるのでしょうか?

グレイト石川グレイト石川

完成当初は赤と白20m間隔で11等分に塗られていましたが、
現在は30m間隔に赤と白7等分に交互に塗られているそうです。

山根夕佳山根夕佳

なるほど。
昔と今で異なる点について考えるというのも面白いですね。
先日お客様から、
「基礎部分のひび割れが酷く心配で仕方ありません。
 確認していただけませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐北区でひび割れた基礎の無料診断を行いました。

基礎全体に縦横の大きなひび割れが発生しています。

通気口に沿うようにコンクリートが浮き出ていました。

基礎は普段目立つことはありませんが、

私達が住んでいるお住まいをしっかりと支えてくれている大切な場所です。

そんな大切な家の土台となる基礎にはなぜひび割れが発生するのでしょうか?

まず基礎部分に縦方向に入るひび割れは、

コンクリート内部に含まれる水分が蒸発する事で起こります。

これは乾燥収縮と呼ばれ、コンクリート内部に鉄筋や柱などの構造物で固定される事で

コンクリートが自由に収縮できなくなり、不自然な方向に力が掛かかるため発生します。

また、コンクリートは温度が急激に下がと収縮する性質があるため

特に夏から秋に代わる温度変化の激しい季節などにひび割れは発生します。

 

その他にも、田んぼなどの地盤の弱い土地を開拓し家を建てることで起こる不同沈下

近年多く発生している地震などの揺れ・雨や大気中に含まれている二酸化炭素の影響で

コンクリート内部の鉄筋を錆びつかせることで膨張しひび割れが発生します。

基礎のひび割れをそのままの状態で放置してしまうと

ひび割れした部分から内部に雨水が侵入し雨染みの原因となり、

お住まい自体の耐震性を低下に繋がり、地震が起こると一部が崩れてしまう危険性があります。

グレイト石川グレイト石川

基礎の寿命は約30年程ですが、
定期的にメンテナンスを行う事で寿命を大きく延ばすこともできます。
安心してお過ごしいただくためにも
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

山根夕佳山根夕佳

石川監督、ありがとうございました。
春風が心地良い清々しい陽気な日々が続いています。
大変な時期ではありますがどうぞ明るい毎日をお過ごしください。
基礎や外壁でお困りの事がありましたら、私達にご相談下さい。