阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
アメリカのとあるスーパーではこのような状況の中でも働く従業員に
特別な賞与を支給したそうです。
日本でも感染の恐怖と闘いながら、多くの方が仕事をしています。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
サービスを受けてる私たちも、感謝をしつつ
思いやりをもって行動していきましょう。
今回は広島市西区でスレート屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装工事

築年数:23年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

工事開始です。

まず足場を組み、保護シートをかけます。

塗装の時などに飛び散る塗料を防ぐため、これらの準備は必要不可欠です。

また、施工中の屋根や外壁など

お住まいの状態はお世辞にも綺麗とは言えません。

施工中の状態を周囲から目隠しする効果もあるのです。

それでは、施工開始です。

まず初めにケレン掛けを行い、屋根に付着した苔や錆び、カビといった汚れを落とします。

高圧洗浄機を使って洗浄することもあります。

これらの清掃は塗料を長持ちさせる上で欠かすことができません。

メイクと同じように塗装前の屋根の状態を綺麗する下準備が必要なのです。

次に下塗りを行います。

屋根塗装における下塗りは、当社の場合2度行います。

下塗り塗料は、次の工程で塗布する塗料と下地を密着させる効果がある他、

下地自体を保護する効果もあります。

二度塗ることで下塗り塗料を下地材にしっかりと染み込ませます。

次に中塗り・上塗りです。

いよいよメインの塗料を塗布します。この工程で色が付くことが多い為、

完成にグッと近づいて行くような感じがしますね。

こちらも下塗り塗料と同様に二度塗り重ね、見た目を綺麗に整えて

塗膜を厚くすることで耐久性を高めます。

最後に縁切りを行い、屋根の上に空気の穴を開けておきます。

以上で施工完了です。

屋根の塗装工事といっても、工程は多く、順を追って丁寧に行わなければ

屋根の耐久性を保つことができません。

屋根の塗料には寿命があります。

長く今のお住まいに住み続けるためには、

再塗装工事は欠かすことができません。

そんな大切な工事を、時間がないから、

安いからと疎かにしてしまうと大切なマイホームを傷つけてしまうこともあります。

阿部でございます阿部でございます

まずは専門家に相談しあなたの屋根の状態にあった、
適切な施工が出来るようにしましょう。


瀧本紗也香瀧本紗也香

阿部さん、ありがとうございました。
インターネットのデマ情報により、
本当に必要な人のもとへ商品が届かない、という事態が発生しています。
今はテレビや新聞だけでなく、インターネットでも
多くの人が情報を発信・入手できるようになりました。
しかし、その分信憑性の低い情報も多くあります。
書かれている情報を鵜呑みにせず、
不安であれば周りの人や専門家に相談するようにしましょう。
お住まいのお困りごとは、
家の専門家である私たちにご相談ください。