グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
緊急事態宣言の解除に伴って、広島市の運転免許センターでも業務が再開されたそうです。
今までにない状況だったので、更新のタイミングであった方々は不安でしたでしょうね。
こういった機関も再開された事はとても嬉しいですね!

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
もうすぐ更新のタイミングでしたので安心しました!
しかし予防の為にも、なるべく混みあいそうな週末は避けて
平日などに更新に行こうと思います。
今回は、広島市安佐南区でフェンスの取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:フェンス取り替え・玄関ドア等塗装工事
築年数:15年前後

【工事前】

【工事後】


工事の様子

今回のお住まいは、1階が車庫や倉庫になっており、

階段を上がって2階に玄関がありました。

2階の玄関周りを囲っている木製フェンスが劣化によって

腐食している箇所があり、見るからに耐久性が低下している箇所もありました。

木には質感に温かみがありますし、軽量で加工がしやすいこと等から

フェンスによく使用される人気のある素材です。

グレイト石川グレイト石川

木材は雨水や紫外線に弱い素材でもあります。
アルミなど自然素材以外と比べると耐久性が劣りますし、
耐用年数は約10年ほどと言われています。
最悪の場合、倒壊する恐れもあるので早めの補修を行いましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、フェンスの取り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは既存のフェンスを解体し、撤去していきます。

1階に解体した部分が落ちないように、慎重に作業を進めます。

 

綺麗に撤去し終えた後は、

調整した下地の上にブロックを置いていきます。

今回は、木製フェンスの基礎としてブロックを設置しました。

ブロックを基礎にする事で耐久性が上がりますし、

工事の際にフェンスが立てやすくなります。

写真の通り、2段詰み上げたらフェンスを設置していきます。

今回は新たな木製フェンスを設置しました。

この機会に色やデザイン、素材を変える事で

イメージチェンジしてみるのも良いですね

 

また、今回はフェンスの取り替え以外にも

玄関ドアやベランダのてすりの塗装工事も行いました。

玄関周りは、紫外線や雨風が直接当たりやすく

それらによって劣化が生じます。

それぞれの下地である木部や鉄部を塗膜で覆う事で、紫外線や雨から保護します。

 

最後に清掃を行い、工事完了です。

 

お住まいのフェンスは玄関よりも先に目に付く場所なので

来訪者の方にとって、お住まいの第一印象にも繋がります。

機能性だけでなくデザイン性も妥協をしたくはないですよね。

グレイト石川グレイト石川

リフォーム前には、担当や業者の方と相談をして
理想を形にし、納得のいく空間づくりをしましょう!

寺本園子寺本園子

石川監督、ありがとうございました。
フェンスや塀だけでなく、カーポートや駐車場など
外構のリフォームをお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。