もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
コロナウイルの影響で、広島県内の映画館は休館していましたが
今月中には続々と営業再開される予定だそうです!
GW中など家でたくさん映画を見ましたが、
やはり映画館の大きなスクリーンで見たいですね。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
やはり、映画館でしか味わえない迫力や臨場感がありますよね!
チケットを買う時に空席状況が確認できるので、
周りに人が少ない席などを選んで、予防には注意したいですね。
今回は、広島市南区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:15年前後

【工事前】

【工事後】


工事の様子

今回のお住まいではサイデイング外壁が使用されていました。

サイデイング外壁は、ボード状の外壁材を建物の骨格に沿って貼り合わせて

外壁材同士の隙間を目地材で埋めて施工されます。

新築の施工時には外壁塗装を行いませんが、

外壁材は工場で作られる際に表面に塗装が施されます。

経年劣化によって塗膜が劣化し、今回の様に触ると手に塗料が付く状態でした。

また、外壁材同士の隙間を埋めている目地材も写真の通り、ひび割れが発生していました。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

専門的な知識はなくても、見た目や手で触る事で
劣化を簡単に見つけられます。
定期的に確認を行いましょう!

山根夕佳山根夕佳

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

 

外壁は常に雨風や紫外線に晒されているので、

見た目以上に汚れや劣化した塗膜が付着しています。

強い水圧の出る高圧洗浄機を使用して、汚れを落としていきます。

次に、下地の補修を行います。

劣化した目地材は撤去して、新たにコーキング材を充填します。

劣化が酷く防水機能が衰えている箇所には

高圧洗浄機を使用する前に、充填する場合もあります。

 

そして、塗装を行います。

まずは下塗りの工程です。

こちらの写真では、リフォームしたての外壁のように

美観が向上した様子はあまりありませんよね。

下塗りで使用する塗料は、仕上げの塗料が

綺麗に付くように下地を整える働きをします。

まるで化粧下地ですね。

 

次に、中塗りの工程です。

下塗りとは異なる、仕上げの塗料を塗っていきます。

下地がどんどん色付いていきますね。

 

そして、最後に上塗りの工程です。

こちらでは中塗りと同じ、仕上げの塗料を使用します。

1度の塗装では色ムラや塗り残しを防ぐことが難しいので

重ね塗りによって綺麗に仕上げていきます。

 

以上で、工事完了です。

 

目地材がひび割れたり剥がれてしまった箇所から

雨水が入り込むことで、建物を支える構造体を腐敗させる恐れがあります。

また、外壁材の下地は塗膜によって雨や風、紫外線から保護されています。

塗膜の劣化は美観だけでなく、外壁材の劣化にも繋がるのです。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

表面の劣化は、表面だけの問題ではなく
内側の住宅を支えている箇所までもどんどん蝕んでいきます。
劣化を見つけたら、早い内に専門の方に相談しましょう!

山根夕佳山根夕佳

藤崎本部長、ありがとうございました。
屋根・外壁などのお困りごとは、お気軽にご相談ください。