山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは。山﨑です。
明日は夏至ですね!
1年の中で最も日が長い1日です。
これから更に陽ざしが強くなりますね。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
最近は20時近くまで外が明るくて、夏が来たなぁと実感していました!
更に暑くなりますし、梅雨もまだまだ続くので
体調管理には気をつけましょうね。
今回は、広島市安佐北区で塀の取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:塀取り替え工事
築年数:25年前後

【工事前】

 

【工事後】

工事の様子

今回は、外構のブロック塀が古くなり

苔が生えていたり、金属製の扉に錆が発生していました。

目隠しや隣家との境界としてブロック塀を設置する方は多くいらっしゃいます。

ブロック塀は劣化すると、まず中に入っている鉄筋がさび始めます。

鉄筋が傷むと塀の強度が弱まり、地震などが起きた際に倒壊してしまうこともあります。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

2018年に起きた大阪北部地震では
塀の倒壊によって一人の命が奪われました。
自然災害はいつ発生するか予測が出来ない為、
塀やお住まいで耐久性が気になる箇所は
早い内に専門の方に見てもらいましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、塀の取り替え工事の様子をご紹介します。

工事開始です。

まずは住居周辺のブロック塀と植木を撤去し、

新しくブロック塀を設置する基礎となる場所を掘り下げます。

土を取り除いた後は砕石を敷き、振動を与えて土を締め固める転圧をして

ブロック塀が傾いてしまわないように強固な地盤を作ります。

 

基礎を整えたらブロックを設置していきます。

くぼみの部分にモルタルを詰め、鉄筋を差し込みます。

モルタルはセメントと砂を水で練ったもので

ブロック同士を接着したり、鉄筋が水や空気に触れるのを防ぐ役割があります。

モルタルは圧縮する力に優れていますが、引っ張る力には耐性が無いので

中に鉄筋を入れて地震の揺れや強風などで倒れないよう補強をしなければなりません。

モルタルを塗ってブロックを積む作業を繰り返し行います。

ブロック塀同氏をモルタルでつなぎ合わせておくと

耐久性が向上する為、 地震などの衝撃を受けても最小限の破損で済みます。

安全性を高める為に施工時にしっかりと固定していきます。

 

ブロックを全て積み、扉の設置などを終えたら工事完了です。

 

 外構をリフォームすることは住宅の美観や安全の面でも大切です。

プライバシーの確保や防犯、防火などにおいて私たちの生活に役立っています。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

日頃から傾きや破損などがないか確認し、
定期的に専門家にメンテナンスを依頼しましょう。

山根夕佳山根夕佳

山崎部長、ありがとうございました。
フェンスや塀など外構で気になる点などございましたら、お気軽にご連絡ください。