梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田です。
6月という事を忘れてしまいそうな暑さが続いていますね。
エアコンを付けたいのですが、エアコン掃除が出来ていない為
扇風機で我慢している毎日です。
しかし、外出時に限らず室内でも熱中症は発症するので
いち早くエアコン掃除をして、自分の安全を
守らなければいけませんね。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
朝は涼しくて窓を開けて生活しているのですが
夜は網戸にしていると虫が入ったりしてしまうので
どうしても窓を閉めるので暑くなってしまいますよね。
暑くなる前、寒くなる前にエアコン掃除をしておく事が
大切だなと、この夏は勉強になりました。
既に熱中症の症状が出ている方も多い様なので
水分・塩分をしっかり摂取しましょう。
今回は、東広島市で棟の積み替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:棟積み替え工事
築年数:50年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

全体的に瓦が脆くなっている状態であり、

台風や地震の影響で、棟に使用されているのし瓦が所々で欠けていました。

梅田グリーン梅田グリーン

瓦の破片がこのまま落下してしまうと
怪我にも繋がってしまい、大変危険です。
被害が大きくなってしまう前にしっかり補修しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、棟の積み替え工事の様子をお伝えします。

まずは、既存の傷んだ棟を撤去します。

葺き土や漆喰など、

廃材は屋根の勾配を伝って落ちてしまうと大変危険です。

屋根の上でまとめて綺麗に取り除いていきます。

 

次に、新たな棟を設置していきます。

漆喰を隙間なく塗布していきます。

この時にもしも隙間ができてしまうと

防水性に劣ってしまう為、丁寧に作業を進めます。

漆喰が乾燥したら、のし瓦を設置します。

仕上げに冠瓦と呼ばれる、棟の1番上にある瓦を取り付けます。

瓦にズレがないか等、最終確認を終えたら工事完了です。

 

今回、のし瓦の劣化が激しかった為

全て新しいものと差し替えを行いましたが

冠瓦は激しい傷みも無く、綺麗な状態のものが多かった為

既存の瓦を使用し、仕上げをしました。

梅田グリーン梅田グリーン

屋根瓦の修理は同じ瓦があれば差し替えるだけの
簡単な修理にも思えますが、
高さや傾斜もあり大変危険な工事です。
そして、瓦はホームセンターなどで購入できません。
雑な施工をしてしまうと不具合が生じて
雨漏りの原因に繋がってしまいますので
例え瓦1枚の交換でも専門家に依頼しましょう。

小田佳奈小田佳奈

梅田係長、ありがとうございました。
屋根は状態が分かりにくく、傷みに気が付きにくい箇所です。
定期的なメンテナンスで傷んでいる箇所のアドバイスや
修理のタイミングなどを知る事が出来ます。
早めの対処で費用も抑える事が可能ですので
どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。