クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
本日6月27日は「演説の日」です。
1874年の今日、日本で初の演説が行われたということですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
1万円札にもなっている福沢諭吉が
「日本が欧米と対等の立場に立つ為には演説の力を付けることが必要」
とこの日に演説したそうですね。

クリクリ笹木クリクリ笹木

初めて演説が行われた日から
約150年程経ちますが、日本人は演説が下手と言われていますね。
確かに僕も学生の頃、人前に出てスピーチをするのは苦手でした。

山根夕佳山根夕佳

欧米と比べると、練習量が少ないことや
ジョークを入れるなど遊びを入れない事等が挙げられているそうです。
プレゼン力は社会人になると、より大切なものだと感じているので
日本だけでなく他国のやり方も参考にして、身に付けていきたいですね。
先日、先日お客様から
「家を建ててから10年程経ちますが、屋根の色が薄くなってきました。
見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、東広島市で色褪せたスレート屋根の修理診断を行いました。 

拝見したところ、元々は黒色であった様ですが

白っぽく色褪せていました。

また、棟板金も屋根の表面と同様に色褪せたり

浮いている箇所もございました。

 

今回の様な屋根は、スレート屋根またはカラーベスト屋根と呼ばれています。

和風・洋風問わないスマートなデザインであり、

軽量で耐震性にも優れている事などから

近年、新築住宅で最も多く使用されている屋根材です。

 

屋根材は工場で塗装が施され、現場に運搬して設置します。

従来、日本家屋の代表的な屋根材であった陶器製の和瓦には

基本的に塗装は必要ありませんが、スレート屋根には塗装が必須です。

スレート屋根に使用されている主原料はセメントであり、

頑丈なイメージの素材ではありますが、防水性がありません。

塗料で表面を覆う事で屋根材の防水性を補っています。

今回の様な色褪せが発生している状況は、

塗料が劣化して防水機能が損なわれているというサインです。

屋根材が水分を吸収してしまうと、脆くなって欠けや割れが発生したり

それが原因で雨漏れが発生する恐れがあります。

 

また、屋根の頂部や隅に設置されている棟板金は、

屋根材同士の隙間をカバーする事で内部へ雨水が浸入するのを防いだり

屋根材を固定する為に取り付けられています。 

約15年から25年程で、棟板金を止めている釘が外れるなどして

酷い場合には強風に煽られて飛ばされたり、錆びて穴があく事があります。

これらも雨漏れを誘発する恐れがあります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根は雨漏れが発生してしまうと、下地や
酷い場合には室内のクロスまで貼り替える等の
大規模な補修が必要になってしまいます。
頑丈な屋根を保つ為にも、数年置きや大雨の後には
専門の方に現状を見てもらいましょう!

山根夕佳山根夕佳

笹木監督、ありがとうございました。
屋根のメンテナンスについては、お気軽にご連絡ください。