梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田です。
今日から7月になり、レジ袋も有料となりましたね。
梅雨が明けて暑さが本番になってくる季節です。
6月でも夏のような暑さでしたが、更に暑くなると思うと
参ってしまいますね。
しかし、そんな夏も色んな方法で涼んでみたり
美味しい食べ物で楽しんで過ごしましょう。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
今年はコロナウイルスの影響で海やお祭りなどの
イベントに行きにくいと言う方も多いと思います。
しかし7月と言えば、桃やメロンと言った果物も
旬を迎えてとっても美味しい季節です。
外に出られなくても室内で楽しめる方法を見つけましょう。
今回は、広島市安佐南区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:30前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

写真からも分かるように今回のお住まいの外壁には

大きなひび割れが生じていました。

ひび割れは1箇所だけでなく、数箇所に発生している状態でした。

梅田グリーン梅田グリーン

このような傷みを放置してしまうと、建物内部に雨水が侵入し
雨漏りに繋がってしまいます。
また、誤った施工をしてしまうと状態を悪化させてしまう為
正しい補修を行っていきましょう。

小田切美恵小田切美恵

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

まずは、高圧洗浄機を使って外壁に付着した汚れや

古い塗膜を洗い流していきます。

次に、下地の補修を行います。

既存の傷んだシーリング材を撤去し、新たなシーリング材を充填します。

また、下地が剥がれ落ちていたり、深いひび割れなど

傷みが激しい箇所にはモルタルを塗布して補修します。

表面が平らになるよう補修をしたら、塗装作業に移ります。

まずは、「アレスダイナミックフィーラー」という下塗り塗料を塗布していきます。

アレスダイナミックフィーラーは、塗布する事で

シーリング材と下地との段差を埋める事が出来ます。

加えて、保護や接着の役割も担っています。

 

次に、中塗り・上塗りでメインの塗料を塗布します。

中塗り・上塗り塗料には紫外線による変色を防ぎ

塗膜の劣化を抑える効果のある「アレスダイナミックTOP」を使用します。

塗り残しやムラが無い事を確認し、塗料が乾燥したら工事完了です。

 

梅田グリーン梅田グリーン

外壁は365日、雨風や紫外線に晒されています。
人の肌と同じように、建物も紫外線により劣化を促進させてしまいます。
紫外線量は年々増加している為、
人も建物も紫外線から守る事が重要になります。

小田切美恵小田切美恵

梅田係長、ありがとうございました。
塗膜の劣化を防ぐ為には紫外線に強い塗料を選ぶ事が大切ですね。
外壁について少しでも気になる所がありましたら、お気軽にご相談ください。