本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
そろそろ蚊が多く見られるようになりますね。
人の血を吸うイメージがあると思いますが
実は蚊の主食は花の蜜や果実の汁であり、樹液などを吸っています!
血を吸うのは産卵のための栄養源を人や動物の血から得る必要がある
メスの蚊だけだそうですよ。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
蚊ってオス・メス関係なく人間や動物の血を吸っているんだと思ってました。
では、どうして蚊に刺されるとかゆくなるんでしょうか?

本田ブルー本田ブルー

血を吸う際、血が固まらないようにする成分を含む唾液を
人の皮膚に注入する事でアレルギー反応が起こる為かゆくなるそうです。

濱本葉子濱本葉子

あのかゆみは蚊の唾液によるものなんですね。
アレルギー反応を起こすくらい人間にとっては強い成分だから
蚊に刺される事で感染症にかかる事があるんですね。
蚊には十分気を付けましょう!
今回は、廿日市市で基礎巾木の塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:基礎塗り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は、基礎の塗膜が所々で剥がれていました。

基礎はどんな役割をしているかご存知ですか?

基礎にはお住まい自体の重みを支える役割や

地震や強風といった自然環境の力などをバランス良く地盤に伝える役割、

地面の湿気から建物を守る役割があります。

ひび割れが発生する原因は様々です。

気温の急激な変化や、コンクリート内部の水分が蒸発して

乾燥収縮をする事で引っ張られたコンクリートが耐えられなくなったり、

地震による揺れや地盤の弱い場所など地盤沈下等によって

基礎が建物を支えきれなくなり、ひび割れが生じてくるのです。

本田ブルー本田ブルー

一般的に基礎の寿命は30年程だと言われています。
ひび割れが発生した状態のまま放置してしまうと、
基礎に埋め込まれた鉄筋が外気に触れ、
ひび割れした部分から雨水が内部に侵入する事で
錆びていき、基礎の強度を低下させてしまいます。
小さなひび割れでも専門家に相談しましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、基礎巾木の塗り替え工事の様子お伝えします。

工事開始です。

まず、専用のブラシや道具で表面に付いた砂埃や汚れ・剥がれを綺麗に落としていきます。

 

次に下地処理として、ひび割れしている箇所などがあれば

シーリングでしっかりと塞ぎ水分の侵入を防ぎます。

 

下地処理が終わったら下地とモルタルの密着性を高める為に

シーラー(接着材)を基礎全体に塗布していきます。

次にモルタルを塗布していきます。

基礎のひび割れや剥がれが一部分であればその箇所のみの補修となりますが、

今回の場合は剥がれが基礎の所々で見られた為

基礎全体にモルタルを塗布していきました。

この時、ムラにならない様に丁寧に塗っていきます。

 

基礎全体にモルタルを塗布し終えたら

ブラシを使用し表面を平らに整えていきます。

モルタルが乾燥したら工事完了です。

 

本田ブルー本田ブルー

小さなひび割れを放置してしまう事で
どんどん広がっていき
地震などの揺れが原因で最悪の場合、崩壊してしまう危険性もあります。
そうなる前に定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

本田係長、ありがとうございました。
外壁や基礎など気になる事はいつでもご相談下さい。