恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、亀岡です。
今日は久しぶりに晴れた空を見たような気がします。
しかし、また雨が降る日が続くそうです。
熊本や鹿児島では大きな被害が出ており
岐阜県や長野県でも大雨特別警報が発令されていました。
雨が降っていなくとも地盤が緩んでいますので
油断せず、ニュースなどで災害情報をしっかり確認し
警戒して、正しい判断をしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
まずは命を守る行動が大切です。
もしもの事態に備え、ご近所への声掛けや避難準備をしておきましょう。
避難が出来ない場合には2階に上がり
山とは離れた部屋に移動しましょう。
大げさと思うような避難行動が命を救う事もあります。
皆さんでしっかり助け合い、乗り越えましょう。
今回は、東広島市でブロック塀の積み替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:ブロック塀積み替え工事
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回はブロック塀に、反対側の景色が覗けるほどの

大きなひび割れが発生していました。

恩返し亀岡恩返し亀岡

ブロック塀は目隠しや、接しているお住まいや道路との境界線としての役割を果たしています。
しかし、経年劣化により傷みが生じると倒壊する恐れがあります。
劣化が見られたら、早い内に補修を行いましょう!

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、ブロック塀の積み替え工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

まずは、既存のフェンスを取り除き

専用の工具を使ってブロック塀を解体し、撤去します。

古いブロック塀を撤去したら、コンクリートに穴を開け

ブロック塀を固定させる為の鉄骨を設置します。

傾きやズレが無いようにブロックを設置していきます。

この時にブロックのくぼみに鉄筋とモルタルを詰めます。

モルタルを詰める事でブロック同士の接着を高める事が出来ます。

モルタルは圧縮する力には優れていますが

引っ張る力には耐久性が無い為、

鉄筋を入れる事で地震の揺れや強風により倒れない様、頑丈にします。

ブロック塀の上にフェンスを取り付けて工事完了です。

 

恩返し亀岡恩返し亀岡

ブロック塀の内部にある鉄筋が錆を生じてしまうと
耐久性が低下してしまう為、大変危険です。
また、地面から2.2ⅿ以上の高さがあったり
傾きやひび割れがある場合は倒壊の恐れもありますので
定期的なメンテナンスをして、現状を把握しておきましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

亀岡さん、ありがとうございました。
倒壊の心配はないものの、小さなひび割れや色褪せが
気になる場合には補修や補強などの
小規模な工事を行う事も可能です。
傷みの大小に関わらず、気になる箇所があるようでしたら
些細な事でもお気軽にご相談ください。