植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
広島市中心部の地下街にストリートピアノが設置されたそうです!
午前6時から深夜の0時まで、誰でも好きな時に弾く事ができるそうですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
気軽に楽器に触れられるとは素敵ですね!
幼いころにピアノを習っていましたが、最近は全く弾けていないので
タイミングを見て弾いてみたいですね。
今回は、広島市東区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事名:外壁塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は、白い外壁の塗膜が剥がれ

灰色の下地が表面に露呈している状態でした。

外壁に使用されている塗料は、約10年程で経年劣化が生じます。

まずは汚れが付着したり色褪せが見られ始め、

次第に塗膜にひび割れが発生します。

そして、ひび割れた箇所から空気や雨水が入る事で

今回の様に塗膜が剥がれ落ちていきます。

植松綾乃植松綾乃

下地に使用されているモルタルは水に弱い素材です。
このまま塗膜が剥がれた状態であると
下地が雨水をどんどん吸収し、脆くなります。
そして下地が欠けたり、酷い場合には剥がれ落ちる可能性があります。
劣化が見られた際には早めに補修を行いましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは高圧洗浄機を使用し、外壁に付着している汚れを落としていきます。

外壁には古い塗膜以外にも、砂や埃、空気中の汚れ等が多く付着しています。

業務用の高圧洗浄機は強い水圧が出るので、

一気に汚れを洗い流していきます。

 

水分がしっかりと乾燥したら、下地の補修を行います。

今回は、地面に近い下地の表面が欠けていたり

大きなひび割れが発生していたので、下地と同じモルタルを塗っていきます。

ひび割れを塞いだり欠けた部分を補う事で、表面を平らな状態に整えます

 

そして、塗装を行います。

外壁の塗装は全部で3工程行います。

まずは下塗りです。

「アレスダイナミックフィーラー」という塗料を使用しました。

速乾性に優れている為、天候による工期の変動なども軽減されます。

下塗り塗料には、仕上げに塗る塗料と下地を密着させる効果があります。

細かな箇所には刷毛なども使用し、隅々まで塗布していきます。

 

続いて、中塗り・上塗りの工程です。

「アレスダイナミックTOP」という塗料を使用しました。

カビや藻の付着を抑制し、対候性に優れた塗料です。

この工程では同じ塗料を重ね塗ります。

2度塗る事で、塗膜が厚くなり耐久性も向上しますし

色ムラや塗り残しを防止できる為、仕上がりが綺麗になります。

 

塗料が乾燥したら、工事完了です。

 

外壁の劣化は、屋根等の劣化に比べると目に付きやすく

早期発見も難しくはありません。

植松綾乃植松綾乃

外出時など、日ごろからチェックをするようにして
外壁からのSOSにいち早く気が付けるようにしましょう!

寺本園子寺本園子

植松さん、ありがとうございました。
外壁や基礎等、お住まいで気になるところがございましたら
お気軽にお問い合わせください。