阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
雨上がりの空を見上げて虹があると少し嬉しくなりますよね。
そんな「虹」と言う漢字の部首は、なぜ虫なのでしょうか。
それは、古代中国では大蛇が天に昇って龍になると考えられ
天と地を繋ぐと言う意味もある「工」を合わせて
「虹」になったと言われているそうです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
漢字の成り立ちや由来には思いが込められていて
昔の人の知恵や知識は計り知れませんね。
1つ1つの漢字を知っていくと面白そうですね。
今回は、東広島市で外壁の塗装工事を行いました。

 

工事情報

 工事内容:外壁塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

 今回の外壁は、写真からも分かるように塗膜が剥がれ

チョーキングと呼ばれる現象が見られました。

チョーキングとは外壁を触った時に白い粉が付く事を言い

劣化の初期症状で現れます。

阿部でございます阿部でございます

チョーキングは紫外線や雨風に晒される事で塗膜が劣化し
塗膜が粉化してしまう事で起こってしまいます。
早いものであれば、5年程で生じてしまう事もありますので
放置せず、しっかり補修を行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、古い塗膜や汚れの付着を取り除く必要がある為

高圧洗浄機を使って洗い流していきます。

古い塗膜が残った状態で塗装を行うと、劣化が早まり

すぐに剥がれてしまう等の不具合が生じるので

汚れが残らない様に強い水圧で落としていきます。

 

外壁を洗い流したら、時間を置いてしっかりと乾燥させます。

乾燥時間を省いてしまうと、これもまた劣化に繋がります。

 

乾燥したことを確認したら、

劣化のあるシーリングの打ち替えを行います。

剥離や破断の見られるシーリングは水分を防ぐ事が出来ず

少しずつ内部へと水分が行き渡ります。

その為、既存のシーリングを取り除き

新しいシーリングを充填して表面を整えます。

 

その後、塗装作業に移ります。

まずは下塗り塗料で「アレスダイナミックフィーラー」を使用し

外壁材を保護し、塗料を密着させます。

下塗り塗料を塗布したら、中塗り・上塗りで

メインの塗料を塗布します。

メインの塗料には「アレスダイナミックTOP」を使用しました。

紫外線による変色などの劣化を防ぐ効果のある塗料です。

塗装が終わり、乾燥させたら工事終了です。

 

阿部でございます阿部でございます

チョーキングは劣化の初期症状ですが
外壁を守る力は低下しています。
その為、放置してしまうと劣化は進行します。
チョーキングは外壁が送るSOSのサインですので
見逃さないように、メンテナンスを心掛けましょう。

山根夕佳山根夕佳

阿部さん、ありがとうございました。
外壁を触るだけで簡単にチェック出来ますので
皆さんも外壁に触れてみて確認してみましょう。
気になる事がありましたら弊社にご相談ください。