植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
721日は「土用の丑の日」でしたがうなぎを食べましたか?
私は、冷蔵庫にある食材を使いたかったので
今年はうなぎを買いませんでした。
スーパーにあるうなぎを見ると美味しそうですよね。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
私は721日にうなぎを食べました。
しかし、今年は82日にも土用の丑の日があるんですよ。
我が家では、うなぎは頻繁に食卓に並ばないので
土用の丑の日を楽しみにしていました。
8月2日にもうなぎを食べようと考えています。
今回は、東広島市で木部の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:木部塗装工事
築年数:25年前後 

工事前】

【工事後】

 

工事の様子

今回は、破風や柱などの木部に塗膜の剥がれがあり

色褪せも見られました。 

植松綾乃植松綾乃

破風とは屋根の側面に付いている木材を指し、
屋根を美しく見せたり、雨の侵入を防ぐ役割があります。
しかし、塗装が剥がれた木材は雨水を吸収しやすくなり
腐食に繋がってしまいます。
状態が悪化する前に補修を行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、木部の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、ケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、既存の塗膜や汚れを取り除く為に

専用のたわしやペーパーを使って、表面を綺麗にする事を言います。

ケレン掛けをせずに塗装をすると、塗装はすぐに剥がれてしまう等

不具合を生じますので、必ずケレン掛けを行います。

 

次に塗装を行います。

この塗料には藻やカビの発生を抑えて、

建物の美観と清潔な環境を守る効果があります。

また、汚れの付着を抑える効果もあります。

刷毛を使って塗り忘れがないように隅々まで塗布していきます。

塗料が乾燥した事を確認したら、工事完了です。

 

破風は屋根や外壁に比べると軽視されがちな箇所ですが、

お住まいを守る為にとても重要な箇所です。

腐食してしまうと役割を果たせなくなってしまう事に加えて

素敵なお住まいの美観を損ねてしまいます。

植松綾乃植松綾乃

柱などの木部であれば塗装の剥がれなどの傷みを
簡単チェックする事ができますが、
破風部分は屋根の側面にあり、見えにくい場合があります。
何年もメンテナンスを行っていない場合や、傷みを発見した場合は
専門家に相談し、正しい補修を行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

植松さん、ありがとうございました。
建物には11つ役割や意味があって
欠けてしまうと影響が出てしまうのですね。
放置しても平気な箇所はありませんので
気になる部分があれば早めに補修を行いましょう。
お住まいについて気になるところがございましたら、
些細な事でもお気軽にご連絡ください。