ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
もうすぐ8月を迎える為、暑さが本格化しますね!
今年の夏はマスクを着用するので、より暑さを感じそうです。
マスクによる熱中症のリスクについてよくニュース等で目にするので
水分補給をする等、気を付けたいですね。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
マスクをしていると顔の周りの湿度が上がるので
水分が欲しいと思えず、そこから熱中症になるケースが多い様ですね。
熱中症の搬送者が去年の約10倍といったニュースも見かけました。
しっかりと、熱中症対策をしてこの夏を乗り越えましょう!
今回は、広島市佐伯区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は、外壁に複数のひび割れが見られたり

全体的に色褪せや汚れが付着している状態でした。

外壁は常に太陽光や紫外線、雨風等に晒されている為

ダメージが蓄積され、約10年程で表面の塗膜に劣化が見られ始めます。

色褪せや塗膜の細かなひび割れ等は、

美観だけでなく、外壁の防水機能も低下しているサインであるので注意しましょう。

更に、塗膜が剥がれて下地が表面に出ていたり

下地がひび割れている場合は、既に建物の内部に雨水が行き渡っている恐れがあります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

建物内部に雨水が侵入すると
人体に影響のあるカビが発生したり、
湿気を好むシロアリを誘発し、建物全体の耐久性が低下する恐れがあります。
防水性は常に保つ様、心がけましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

今回は2階の外壁の塗装も行う為

高所で安全に作業が出来る様、まずは足場や保護シートを設置します。

 

次に、高圧洗浄機を使用して外壁に付着している汚れを落としていきます。

外壁には古い塗膜や砂埃、雨だれ、カビなど様々な汚れが付着しています。

もしも、これらを落とさずに塗装をすると

下地と新たな塗料の間に汚れがある為、

しっかりと密着せず耐久性が低下してしまいます。

外壁以外にも屋根など塗装工事の際には、必ず塗装の工程の前に汚れを落とします。

 

続いて下地の補修を行います。

ひび割れや、外壁材の継ぎ目に隙間が出来ている箇所等には

シーリング材を充填していきます。

 

下地の補修を終えたら、塗装の工程に入ります。

外壁の塗装では、下塗り・中塗り・上塗りの全3工程行います。

まずはアレスダイナミックフィーラーを使用し、下塗りを行います。

外壁の表面は傷んで凹凸な状態である為

下塗り塗料によって表面を滑らかにし、

より綺麗に頑丈に仕上げの塗料が付着するよう整えます。

 

下塗り塗料が乾燥したら、

アレスダイナミックTOPを使用して中塗り・上塗りを行います。

写真の通り、どんどん色を付けていきます。

この工程では美観が良くなるだけでなく

同じ塗料を重ね塗る事で塗膜が頑丈になるので、耐久性や防水性が向上します。

 

塗料が乾燥したら足場や保護シートを解体し、工事完了です。

 

ハイボール竹本ハイボール竹本

外壁の劣化は、専門的な知識がなくても
分かりやすく目で見て確認がしやすいです。
定期的にチェックをして、劣化にいち早く気付きましょう!

山根夕佳山根夕佳

竹本所長、ありがとうございました。
外壁についてお困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。