イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
今日から8月がスタートしましたね!
そして本日8月1日は「水の日」です。
8月は最も水の使用量が多い月だそうです。
私も先日、ビニールプールに水を張って子どもたちと遊びましたし
暑いのでやっぱり水はいつもよりも使用しますね。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
そういえば日本の水道水は綺麗なので、飲み水にも出来ますが
以前それを外国の方に話すと、とても驚いていました!

イケメン細川イケメン細川

インフラが整備されている外国でも
飲み水にはほとんどできないそうですね。
ちなみに、ミネラルウォーターと日本の水道水を試し飲みして
どちらが美味しいか聞いたところ、
ちょうど同じくらいの人数に分かれたという調査もあるそうですよ!

山根夕佳山根夕佳

水道水をペットボトルに入れて
販売している自治体もありますし、日本の水道水は凄いですね!
感謝の気持ちを込めて、節水にも取り組みたいですね。
先日、お客様から
「新築時と比べて屋根が色あせて白っぽくなっています。
一度見に来て頂けませんか?」

とご連絡を頂き、広島市佐伯区で色褪せたスレート屋根の修理診断を行いました。

拝見したところ、全体的に色褪せが見られました。

 

また、苔が発生している箇所があったり、棟板金にも色褪せが見られました。

今回のお住まいの様な屋根をスレート屋根といいます。

他にもカラーベスト屋根やコロニアル屋根と呼ばれることもあります。

古くから使用されている和瓦と比較して

洋風住宅にも合うようなスマートなデザインであり、

重量も約1/3と軽い事から、耐震性にも優れており

近年、新築住宅では最も多く使用されている屋根材です。

 

下地の主原料にセメントが使用されており

工場で形成された後、表面を塗装する事で仕上げられます。

塗装が必要なのは美観を向上させる為だけでなく、防水性を補う為でもあります。

セメントは頑丈な素材ではありますが、防水性がありません。

表面を防水性のある塗料で覆う事で屋根材の防水機能が補われます。

 

塗料は経年劣化によって年々剥がれていくので、

約10年ほど経過すると、今回の様な色褪せ等が見られ始めます。

塗料の防水効果が無くなり下地がどんどん雨水を吸収すると、

まずは苔やカビが発生し、更に脆くなる事でひび割れや欠けが発生します。

屋根の内部は、ルーフィングという防水紙が設置されていますが

雨水を許容以上に吸収すると破れる為、雨漏れが発生する恐れがあります。

 

イケメン細川イケメン細川

色褪せは、美観が損なわれてるだけでなく
屋根の防水性も損なわれているというサインです。
目に見えない内部にまで劣化が及んでいる可能性もあるので
専門の方に見てもらい、現状を把握しましょう。

山根夕佳山根夕佳

細川所長、ありがとうございました。
屋根の劣化で気になる事がございましたら
些細な事でも、お気軽に弊社へご相談ください。