ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、竹本です。
本日8月6日は「広島平和記念日」です。
私たち広島県民にとって特別な日ですね。
今年で75年が経ちます。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
幼い頃は、昔の出来事の様に感じていましたが
「たった75年」しか経っていないと感じています。

ハイボール竹本ハイボール竹本

被爆者の平均年齢は83歳となり、年々、生存者は減っています。
生き抜いた方々の体験談や戦争の恐ろしさは
風化させない様、未来へ繋いでいきたいですね。

寺本園子寺本園子

戦争を生き抜いた祖父母や語り部さんの話はとても貴重ですね。
二度と同じような歴史が繰り返されないように
平和への思いのバトンを私たちが受け取り、次の世代に繋いでいきましょう。
先日、お客様から
「屋上の床が色あせています。一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、東広島市で塗膜が剥がれた屋上防水の修理診断を行いました。

拝見したところ、屋上防水が色褪せ、全体にムラが出来ていました。

一般住宅では勾配のある屋根が主流ですが、

近年、ビルやマンション等で多く使用される陸屋根が一般住宅でも普及されています。

 

陸屋根はフラット屋根や平屋根とも言われ、スタイリッシュな見た目が特徴です。

屋根のスペースが平らである為、屋上として利用でき

日を遮るものがないので日当たりが良く、

洗濯物を干したり家庭菜園やガーデニングのスペースとして活用する事も可能です。

また、勾配のある屋根は、専門の業者等でないと登る事が難しい為

普段の生活の中では劣化をしていないか等、状況を把握する事や

汚れていても掃除をする事がなかなか出来ません。

対して陸屋根は、掃除や補修がしやすく

工事の際には足場が必要ない為、コストを削減する事も出来ます。

 

一方で、他の屋根と比較すると屋根裏がない為、断熱性や遮熱性に劣ります。

屋上に当たる太陽の熱が室内に伝わりやすく

温度が上昇しやすい為、夏場などは最上階が蒸し暑くなるといったデメリットがあります。

また、勾配がなく水捌けが悪い為、雨水が溜まりやすく

雨漏れしやすいといったデメリットもあります。

屋上には防水処理がされていますが、

常に太陽光や紫外線を浴びている事から約10年前後で劣化し、

今回の様な色褪せやひび割れが発生します。

屋上に防水処理がされているという事をご存知な方は多いですが、

定期的なメンテナンスが必要であるという事はご存知ない方も多く、

劣化の発見が遅くなり、重症化しやすい箇所でもあります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

他の屋根材に比べると、
屋上へ行った際に劣化を目で見て発見しやすいです。
屋上を使用する際には定期的に色褪せやひび割れがないかチェックし
重症化を防ぎましょう!

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。
屋上防水や屋根など気になる事はいつでもご相談下さい。