山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは、山崎です。
「情けは人のためならず」と言うことわざがありますが、
正しくは“人に親切をすれば自分にも良い報いがくる”と言う意味で
半数の人が間違った意味で覚えているそうです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
そうなのですね!
“親切にする事は相手の為にはならない”と覚えていました。
これが間違った意味だったとは驚きました。
しっかりとした意味を理解して、ことわざや四字熟語は使っていきたいですね。
今回は、東広島市で木造外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:木造外壁塗装工事
築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回のお住まいでは、外壁に木材が使用されていました。

木造外壁は湿度の調節機能に優れ、温かみを感じるデザインですが

その一方で、変色や腐食により脆くなってしまうという弱点があります。

今回は経年劣化により塗装が剥がれ、色褪せている状態でした。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

木材は塗装をする事で劣化から保護されます。
被害が大きくなってしまう前に補修を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、木造外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、ケレン掛けを行います。

専用のブラシやペーパーを使用し、古い塗膜や汚れの付着を取り除く作業を

ケレン掛けと言います。

ケレン掛けをして汚れを落とす事で、木材と塗料がより密着し

塗装が剥がれにくくなります。

 

必要な箇所には補修を施し、その後塗装を行います。

塗装は2度塗りをしていきます。

ローラーを使ってムラや塗り忘れがない様に、隅々までしっかりと塗装していきます。

今回は、藻やカビの発生を抑制し木材の腐食を抑える塗料を使用しました。

塗料が乾燥したら工事完了です。

 

木材は塗装をする事で防水性を補っていますが

塗装が剥がれてしまうと、少しずつ水分を吸収してしまいます。

防水性が低下し、水分や湿気を含んだ木材は膨張し

乾燥を繰り返す事で反りや割れを生じてしまいます。

また、木材は水分を含む事で腐食しやすくなってしまい

腐食した木材を好むシロアリの繁殖にも繋がってしまいます。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

シロアリが住み着いてしまうと、木材は脆くなり
建物の耐久性を低下させてしまいます。
最悪の場合、シロアリが建物内部に侵入し
土台となる基礎や柱にも被害を及ぼしてしまいます。
小さな傷みであっても放置はせず、専門家に相談しましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

山崎部長、ありがとうございました。
目に見える傷みが無くても、10年に1度はメンテナンスを行い
安全に暮らせる住まい作りをしていきましょう。
外壁や屋根等、お住まいで気になる事がございましたら
お気軽にご連絡ください。