クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
小学生の頃の理科の授業で、太陽系の惑星を
「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」と習いましたが
現在、冥王星は太陽系の正式な惑星では無いそうです。
いつの間にか覚えた惑星が外れていた事に驚きました。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
冥王星の軌道の周りに大きさの近い星が複数発見されて
2006年から冥王星は準惑星と定義されたそうです。
惑星のリズミカルな覚え方は、大人になった今でも
印象強く残っていますよね。
まだまだ知らない事がたくさんあるので
毎日が勉強だなと改めて感じました。
今回は、東広島市で外構の土間補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:土間モルタル打設工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事前、地面に段差がないため洗濯物が干しにくく感じていたり

雨の日は地面が崩れていることが多くて困っているとの事でした。

地面の水捌けや使い勝手を良くする為

今回は、庭に土間打ちをしました。

クリクリ笹木クリクリ笹木

地面が雨水を吸収する事で地盤が緩むこともあります。
毎日の生活で使用する場所なので、
不便さを感じた時がリフォームのタイミングとも言えますね。
一度専門の方に相談してみましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、土間モルタル打設工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、施工範囲を決めて地盤を調節します。

施工範囲を決めたら木材を使用して枠型を設置します。

バランスを見て左右対称になるようにします。

 

次に、スコップを用いて土を掘って地盤が整ったら

枠型内にモルタルを流し込んでいきます。

モルタルが全体に行きわたる様に流し込みます。

その後、専用の道具を使って均等に均していきますが

勾配を調節しながら丁寧に表面を整えます。

施工直後は水分を含んでいる為、色が濃くなっていますが

数日かけて乾燥させる事で色が薄くなっていきます。

モルタル全体が乾燥したことを確認したら、工事完了です。

 

お住まいの周りなど、敷地内の外部空間全体を

外構やエクステリアと呼び、お住まいの第一印象にも繋がります。

ご家族のライフスタイルに合ったデザインを取り入れる事で

より暮らしやすい空間にしたいですよね。

クリクリ笹木クリクリ笹木

毎日目にする箇所であれば、小さな傷みも発見しやすいです。
例え小さな劣化であっても放置する事で
症状が悪化し、大規模な工事になってしまう事があります。
軽症な内に専門家に相談しましょう。

人総部T女史人総部T女史

笹木監督、ありがとうございました。
お住まいは声が無いだけでSOSのサインを出しているのですね。
見逃さないように、早期発見をしたいですね。
定期的なメンテナンスで劣化を防ぐ事も出来ますので
気になる箇所がありましたら、お気軽にご相談ください。