もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
本屋や雑貨屋では、2021年の手帳やカレンダーを見掛ける様になりましたね。
少し早いですが、2020年の終わりを感じました。
時間を大切に使いたいと思います。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
10月始まりの手帳も多く見かけますよね。
外国の学校の入学式や、会計年度が10月である事などから
10月始まりがあるそうですね。
人それぞれでお仕事や生活の区切りは違うので
自分に合った手帳を使いこなしたいですね。
今回は、岩国市で庭の土間補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外構工事
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は工事前、お庭の土間の一部が地面でした。

この部分はバーベキューをする際等に活用されるスペースですが、

土間の部分との間に段差があり、お客様が不便さを感じられているという事から

周りと同じく土間コンクリートを設置する工事を行いました。

 

庭に土間を設置する事で様々なメリットがあります。

最も人気な理由は、メンテナンスが楽になる事です。

水捌けが良いので雨によってぬかるむ事もなく

雑草も生えない為、草取りなどの手間が軽減されます。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

玄関先などの外構は、毎日の様に歩いたり
洗濯物を干す際などの使い勝手にも影響する為
少しのリフォームでもぐんと使いやすくなります。
使いづらさを感じられていたら、一度専門の方に相談してみるのも良いですね。

山根夕佳山根夕佳

今回は、お庭の土間補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは新たに設置する土間が、既存の土間と高さが合う様に

既存の地面を採掘していきます。

今回は面積が広くなかった為、シャベルを使用しました。

広い範囲を採掘する際には、ショベルカーを使用する事もあります。

 

地面を平らに整えた後は、その上から砕石とワイヤーメッシュを設置します。

土間コンクリートの構造は、主に3層構造です。

地面の上に砕石層、その上から鉄筋が入ったコンクリート

といった順番に地面を覆っていきます。

コンクリートに鉄筋を入れる事によって

ひび割れや割れを防ぎ、重さに耐えるなど耐久性が向上します。

 

そしてコンクリートを流し込んでいきます。

乾く前に、表面をならしつつ

雨水等が溜まらない様に勾配を付ける等、調整を行います。

また、この際に「刷毛引き仕上げ」などといった

仕上げのデザインを施工する事もあります。

しっかりと乾燥した事を確認したら、工事完了です。

 

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

打設後、乾燥するまで数日ほど時間が必要です。
施工箇所の面積やコンクリートの厚さ、
天気や気候によっても異なるので
工事前にしっかりと担当者へ確認しましょう。

山根夕佳山根夕佳

藤崎本部長、ありがとうございました。
お住まい周辺の塀や土間など、エクステリアについてのお悩みは
お気軽に弊社へご相談下さい。