イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
本日9月14日は「グリーンデー」です。
どんな日かご存知ですか?

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
緑色に関係する日の様な気がします。
自然を大切にする日でしょうか?

イケメン細川イケメン細川

中身が緑色の果物、キウイフルーツに関係しています。
日頃お世話になっている人へ、感謝と健康に気を付けて下さいという意味を込めて
栄養価に優れたグリーンキウイフルーツを贈る日だそうですよ!
キウイフルーツの栄養価は果物の中でもトップクラスであり、
様々な栄養素を採る事ができるのですよ。

寺本園子寺本園子

キウイフルーツの緑だったのですね!
リンゴやバナナに比べたら、あまり普段手に取る事は少ないですが
スーパーなどでもよく見かけますし、そんなに栄養価が高いとは驚きました。
お世話になっている方にも送りたいですし、
自分も食べる事で栄養を摂取したいと思います。
先日、お客様から 「室内の壁が剥がれている箇所がどんどん増えてきました。
心配なので一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、廿日市市で剥がれたジュラク壁の修理診断を行いました。

拝見したところ、ジュラクが剥がれ落ちている箇所がありました。

また、下地から浮いている箇所も見られました。

ジュラク(聚楽)壁」をご存知ですか?

和風建築の内装材の代表とも言えるような土壁の一種です。

古くから歴史的建造物や茶室に使用されており、

上品な和風特有の空間を演出します。

従来は、京都西陣にあるごく限られた場所のみでしか見つからない様な

とても貴重な本聚楽土が使用されており、高級なものでした。

しかし、現代では、本聚楽土の採取量が減少している事もあり、

市場で販売・使用されている多くの聚楽土は、別の土を組み合わせています。

別の土を組み合わせたものでも、ジュラク壁の機能はしっかりと残っているので安心してください。

 

聚楽はきめ細やかではありますが、

ひび割れや表面の砂が落ちてしまう等の経年劣化が生じます。

劣化箇所はどんどん拡がりやすい性質である為、

ジュラクだけでなく下地へ劣化が及ぶ前に、塗り替えなどの補修が必要です。

また、ジュラク材を全て剥がし終えたら、他の壁材での施工も可能です。

近年主流となっているクロスの貼り替えも可能ですが、

ジュラクと同じ自然素材であるアレスシックイも、現在注目されています。

化学物質が含まれていない為、シックハウス症候群などの心配もございませんし

調湿性や消臭機能に優れているだけでなく、ウイルス抑制効果もあります。

イケメン細川イケメン細川

壁材は多種多様であり、
見た目だけでなく機能性もそれぞれ異なります。
リフォームをお考えの際は、
どの壁材がお住まいに合っているか担当の方に聞き
納得のいく選択をしましょう。

寺本園子寺本園子

細川所長、ありがとうございました。
室内だけでなく、屋根や外壁等
お住まいの事ならなんでも、お気軽にお問い合わせください。