ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、竹本です。
道路で見かけるマンホールはほとんどが丸い形をしていますよね。
それには理由があり、蓋が落ちるのを防ぐ為なのです。
四角や三角などは幅が等しくない為、蓋が落ちてしまいますが
丸はどの部分をとっても幅が等しいので、蓋が落ちない仕組みになっています。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
確かにマンホールの複雑な形は見た事がありませんね。
計算して安全な作りが考えられているのですね。
マンホールには地域特有のデザインがある為
意識して見てみると面白そうですね。
今回は、東広島市で玄関ドアの取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:玄関ドア取り替え工事
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の内容

今回は、玄関ドアの開け閉めがスムーズに行えなくなった為

交換をしたいとお客様から依頼をいただきました。

ハイボール竹本ハイボール竹本

お住まいの顔とも言われる玄関ドアは、
新しくするだけでも、玄関周辺の印象が大きく変わります。
既存のドアに使いにくさを感じたり、デザインを変えたい時などは
一度専門の方に相談をしてみましょう。

小田切美恵小田切美恵

今回は、玄関ドアの取り替え工事の様子をお伝えいたします。

 

周辺に養生をして工事開始です。

まずは、既存の玄関ドアを撤去し、レールを取り外していきます。

レールはコンクリートで固められていた為

専用の道具を使ってコンクリートを解体し、取り外します。

新しく玄関ドアを設置する際は、既存のレールを使用できない為

玄関ドアに合ったレールを取り付ける必要があります。

 

その後、玄関枠を取り付けていきます。

外れる事がないようにビスを打っていきます。

そして、新しいドアの取り付けを行います。

 

また、今回はコンクリートの段差や隙間をモルタルで補修しました。

元々、小さな段差が生じていたり、レールを変えた事によって隙間ができていました。

これらは、転倒など怪我の原因や、更なる劣化に繋がる恐れがありますので

しっかりと補修して安全な状態にします。

仕上げに、汚れなどを拭き取って最終チェックを行ったら工事完了です。

 

一言で玄関と言っても様々な機能があり、

引き戸や両開きドア、片開ドアなどデザインも豊富です。

ご家族のライフスタイルに合った玄関を選択する事が出来ます。

ハイボール竹本ハイボール竹本

自動車や駅の改札口では電気錠が主流になっていますが
リモコンやカードで開閉が出来る玄関もあり、
お子さんやお年寄りにも使いやすい仕様の物もあります。

小田切美恵小田切美恵

竹本所長、ありがとうございました。
一言で玄関と言っても、便利な機能が豊富ですね。
玄関だけでなく、玄関廻りもセンサーライトで防犯をしたり
便利で安全な生活ができるといいですね。
お住まいで気になる事がありましたら、弊社にご相談ください。